新しく仲間入りしたカメラとミニマムな荷物一式_d0124248_22372251.jpg

年明けから、術後の後遺症で手の強張りと痛みが酷くなりました。大きな一眼レフを構えて続けたり、花切鋏を自分の第二の手の様に扱うのが難しい事が増えました。

それなら軽いカメラと軽い鋏…と思い、まずカメラを…。
ずっと気になってはいたものの、良い機会だと思い、RICOHのGR3Xを購入しました。とても人気な様で、注文してから三ヶ月ほど経って先日やっと手に。

初期のGRやGXRと使ってきた事がありますが、やっぱりGRとても良いです。GR3では無く、GR3Xを選んだ理由は、改めて写真を使って別記事にしようと思います。

リハビリのウォーキングに行くときには、軽いミラーレスを持ち出す事が多かったのですが、フルサイズより遙かに軽いミラーレスでも、痛みが出やすい今の私の手には重くて重くて…。このGRのおかげで、私の死にかけていたお散歩PHOTOライフが生き返りました。本当に嬉しいです。

上の写真は、最近のリハビリのウォーキングに行く時の荷物一式です。右下のは、扇子と扇子ケース。私には、手持ちの電動扇風機はコンタクトを飛ばしてしまう恐れがあるので、扇子が丁度良いんです。電池も要らないし…。カメラが小さくなると、荷物が大幅に軽量化されます。普段は、あと小さな化粧ポーチにハンカチと常備薬と化粧直し道具とスマホのみ。

一見普通のメガネですが、これが本当に便利で…。紫外線が当たるとレンズが暗くなりサングラスになります。私の目は、とにかく光という光が、すぐに眩しくなってしまうので、サングラスは絶対無いと困ります。このレンズは、室内では普通の透明に戻ります。かけたままで、室内と屋外をスムーズに過ごせます。風や塵で円錐角膜用のハードコンタクトレンズを何としてでも紛失出来ない私には、無くてはならないアイテムです。このフレームはとても気に入っていて、ハードコンタクトレンズをした上からかける度付きのメガネと、コンタクトが入らない裸眼時の緊急時にかけるメガネと、色違いで持っています。

これに、夏場は小さい水筒と日傘と冷汗タオルが追加されます。
今日は27度まで気温が上がったので、午後のウォーキングには夏使用で歩いてきました。

新しく仲間入りしたカメラとミニマムな荷物一式_d0124248_22484277.jpg

GR3Xで撮影しました。特別でも何でも無い日常の中に、気付こうと思えば、足下に素敵な風景は広がっているものです。

# by mellow-stuff | 2024-04-25 22:37 | 写真 | Comments(0)

術後半年が経ちました。

術後半年が経ちました。_d0124248_18274445.jpg


子宮体癌の手術をし、退院して、半年が経ちました。
この半年は、体感で言うと一年くらい経ったかのような気分です。あっという間に過ぎるのかと思ったら、毎日必死で生きているからか、とても長く感じています。

身体症状としては、腸の不具合は試行錯誤の甲斐があって、大分落ち着いてきました。ちょっと気を抜くとうまく働かなってしまうので、発酵食品、酵素、そして、和食中心の食生活を続けています。小麦は、ちょっとしたご褒美のお菓子やパンを少し食べるのは許したりしていますが、基本極力グルテンフリーです。(腸の働きに良かった食べ物や運動など、いつか記事にしたいと思っています。)

腸の回復と引き替えに、新たに出てきた不具合もあります。手の強張りと関節や体の痛み、腹痛に苦慮しています。手は特に朝が酷い症状が出ます。先日、お気に入りのお皿をうまく掴めず割ってしまい、今日はご飯茶碗を朝落として割ってしまいました。腸の時よりは、良い意味でどの様な不具合や後遺症が出てきてもおかしくないと思えています。落ち込みながら、凹みつつも、比較的一個一個地道に対応出来ている気がします。

前向きに考えて、割ってしまったお皿やお茶碗のおかげで、前から興味があった金継ぎの世界の扉をあける事が出来ました。

幻肢痛、外科的更年期障害、卵巣欠落症、線維筋痛症…それぞれの疼痛に、どの様な対応や薬が有効なのか、毎回手探りです。都度、努力してダメだったら、まずとりあえず保留して様子見して休むようになりました。焦って闇雲に立ち回っても、疲れてしまったり、悲しくなったりするばかりなので…。

どんな事にも一気に頑張るという無理が効かなくなりました。逆に、何でも細切れにちょっとずつ行う様になりました。ウォーキングは一気に6キロとかではなく、朝昼晩を2キロずづ。食べるのも、一気に一食食べるのではなく、お腹の空き具合に余裕がでたら、その分だけちょこちょこ食べる。という感じ。手間はかかりますが、急がば回れで、結果身体に負担が少なくて済むのです。

人間が健康を絶妙なバランスで普段生きてきたのなら、癌になった後の痛みとの付き合い方も、きっと絶妙なバランスが必要なはず、と思うようになりました。それを体得するまでは、絶対時間が必要。そう意識する事で、焦りは少し遠のき、地道にやっていけるようになってきた気がします。私のわたしだけの、癌と痛みとのバランスの良い付き合い方を見つけたい。ゆっくりできっと良い。初めて癌になったのだから、分からない事だからけで当然。そう思うようにしています。

子宮体癌の再発の多くは、まずは術後一年半までに起こる事が多いとのことなので、まずは、まずは、とにかくあと一年、無理と頑張りのさじ加減に注意していこうと思います。いくら前向きに頑張っていても、ストレスになる程頑張ってしまっては、癌がまた目覚めてしまいそう…。

自分を大切に労りながら、少しずつ負荷を増やして回復していくのが当面の目標です。

先日、久しぶりにお気に入りのカフェでゆっくり珈琲を飲んできました。写真は、その時に撮った写真です。何かをしながら飲む珈琲も好きですが、カフェで珈琲を飲む事だけゆっくりする…そんなシンプルな時間もとても良いなと思いました。ずっとこういう時間の使い方をしていなかったなぁ、と色々考えさせられた事もあります。

日々のリハビリや闘病の息抜きに、また、「今ここ」に集中するマインドフルネス的にも、カフェ巡りを再開したいなと思いました。

ブログテーマ:4月13日は喫茶店の日
# by mellow-stuff | 2024-04-23 18:28 | 子宮体癌 | Comments(2)

八重桜も満開

八重桜も満開_d0124248_16231760.jpg


もこもこで、ふわふわで、ゆらゆら…
あちらこちらで花が咲き乱れているので、写真のアップが追いつかないという嬉しい悲鳴です♡


八重桜も満開_d0124248_16232147.jpg


季節が進んでしまって、シーズンが終わってしまう前に、八重桜の写真を投稿します。

体調が芳しくない事が多い最近のリハビリウォーキングでも、たくさんの花たちに励まされています。今の季節は身体の不具合に心折れたとしても、花のおかげで、休み休み頑張れてしまう事が多いです。

八重桜も満開_d0124248_16232516.jpg


この青みピンクは、八重桜にしか無い色だと想います。紫のゾーンに入るかは要らないかギリギリのピンク。


あまりに美しいので、八重桜の大木の動画を撮ってきたので、こちらにも添付します。






# by mellow-stuff | 2024-04-20 16:24 | フレッシュ・フラワー | Comments(0)

fluffy flutter double cherry blossoms_d0124248_14563712.jpg


私が一番好きな桜は、八重桜です。今か今かと、毎日の様に木の様子をリハビリのウォーキングのついでに見に行っていました。花が咲くまで幹幹が無骨で、枝振りが蛇花火の様な不思議な趣の木です。

遂に開花しました♡
ふわふわで、ふりふりの八重の桜。紫がかったピンクも大好きな色です。


fluffy flutter double cherry blossoms_d0124248_14564281.jpg


花が咲き、葉が出てくると、たわんだ枝や這って這って伸びていく枝のおかげで、本当にエレガントな木に変化します♡はぁ~、あまりにかわいいので、無意識に深呼吸をしてしまう程。

風が吹くとゆらゆら揺れるので、ぶれない設定で撮影をします。被写体に振り回されてたとしても、かわいいかわいい八重桜なら、どんな難しいシチュエーションも許してしまいます。


fluffy flutter double cherry blossoms_d0124248_14564535.jpg


八重桜湯へ行く人の既に潔し
中村草田男

ブログテーマ:日本に生まれて良かったと思うのは?
# by mellow-stuff | 2024-04-18 14:59 | フレッシュ・フラワー | Comments(0)

祐天寺の桜吹雪

祐天寺の桜吹雪_d0124248_21512710.jpg

 リハビリのウォーキングで久しぶりに祐天寺に足を運んでみました。
今日は初夏の気温になったので、半袖の洋服も久しぶり。

術後まだ自転車に乗る事を主治医から許可が出ていないので、徒歩で。(自転車の振動がお腹の中の縫合した傷に影響する為、きちんと回復するまでNGなのです。)少し遠くまでのウォーキングとなり、途中途中少し不安になりつつ、休み休み…。

もう桜は全て散ってしまっているかなと思ったら、丁度桜吹雪に遭遇しました。雪みたいに花びらが散る中、この景色を独り占め…。頑張って歩いて来て良かった…。


祐天寺の桜吹雪_d0124248_21481567.jpg


すっかり葉桜になっている木もあれば、まだ結構咲いている木もありました。
青緑の屋根と薄いピンクの桜に青空。本当に綺麗な日本の景色です。

去年の今頃も、桜の様子を見に、祐天寺に足を運んだ事を思い出しました。
また、その時に見た、「あなたにとって豊かさとはなんですか?」と書いてあった境内の中の掲示板の事を思い出しました。癌になる前と癌になった後では、豊かさというモノの概念が大きく変わりました。今は、一日一日、何事もなく平和な日々を暮らせる事が本当の豊かさなのかなと感じています。そして、大切な人々の事を大切に思う気持ちが、今の私の心の豊かさに繋がっています。


祐天寺の桜吹雪_d0124248_21463916.jpg

「憎むとも 憎み返すな 憎まれて 憎み憎みて 果てしなければ」
今日見たの掲示板の言葉です。

掲示板の前で、しばらく色々な事を考えていました。戦争、人間関係、癌、全てに当てはまるなと思いました。

世界で起きている戦争や紛争の事を考えました。ガザの事、ウクライナの事。イスラエルやロシアの事。そして、アメリカの事。世界は一つなのに、人間は同じ事をずっと繰り返している事を悲しく思います。

私のサイトとブログを制作してくださった【 ゾコゾデザイン 】さまが、戦争についての動画をインスタグラムに掲載されていました。とても心に響きましたので、こちらでも共有させて頂きます。



次に、人間関係の事。普段あまりたくさんの人と接して生きている訳ではない私ではありますが、ここ数年本当に色々な事がありました。人に傷付き、人に救われ、それでも変えられない別れや手放さなくてはいけない想いもあったり…。

そして、自分自身のの事。私は何で癌になったの?癌にさえならなければ…。そう思う事が多々ありました。でも、癌を憎んでも何も始まらない。癌は望まれた存在ではなくても、間違いなく私の一部。憎みたくない。過去は変えられないので、これからの未来、残りの人生の事を考えて生きたい。

人は一人で生きてはいけません。一人で生きているようでも、必ず人と関わって生きて居ます。だから、感謝を忘れずに居たいと思います。

去年と身体も心も状況も全然違う今の私。
来年の今頃は、どんな私で桜を眺め、どんな写真を撮るのでしょうか。








ブログテーマ:日本に生まれて良かったと思うのは?
# by mellow-stuff | 2024-04-15 22:00 | フレッシュ・フラワー | Comments(0)