【フランス旅行記】 Château de Tarascon・タラスコン城

【フランス旅行記】 Château de Tarascon・タラスコン城_d0124248_11383877.jpg

 すっかりご無沙汰していた去年のフランス旅行の旅行記。
記憶が薄くなってしまい前に、再開しなくっちゃ。よかったら、どうぞ、お付き合いください★(ペコリ)

南仏滞在二日目。まずは、タラスコン。ソレイヤードの布の博物館に行ったあと、徒歩で行ける、タラスコン城へ昔のお城を見に行ってきました。

私が南仏に学生の頃滞在していた時は、外から眺めただけでしたが、今回は中まで散策♪
このお城を見て、思わず、【あ~、ドラクエみたい!】と言ってしまった私。(笑)普通の道のそばにいきなり、この大きなお城がどど~んと建っていて存在感抜群です。新しく付け足した装飾などが無い外観は、歴史を感じさせてくれる風貌で圧倒されました。

【フランス旅行記】 Château de Tarascon・タラスコン城_d0124248_11434218.jpg

 このお城は、1401年に着手され、1447年に完成したそうです。これだけの大きな建物、やはり完成にはとっても時間がかかるのですね。なるほど。1932年までは軍用の牢獄に使われていたそうです。

今にも、昔の長いお洋服を着た貴族がそろそろと歩いていそうな、そんな雰囲気でした。屋上まで続くグルグルとした階段を上ると、タラスコンの町が一望できました。

かなり古いので、目を凝らさないとよく見えないものもありますが、建築にも色々な装飾が施してあって、この飾りは石を削って作るのかな?とか、この建物全部、石!ひいぇ~重そう!とか思いながら中を見学しました。

【フランス旅行記】 Château de Tarascon・タラスコン城_d0124248_114815100.jpg

 お気に入りのワンショット。
お城の中には、見張り用のベンチのある窓辺がたくさんありました。鳩ぽっぽーも見張り番♪
Commented by dinghymama at 2009-01-29 17:02
お待ちしていました^^
青い空とシャトー、素晴らしいコントラストですね。
牢獄に使われていた・・・にはちょっとビックリですけど
それも歴史ですものね。
私はシャトーというと、フランスのワイン「シャトーラトゥール」
を思い浮かべます♪
Commented by mellow-stuff at 2009-01-30 03:21
★dinghymamaさん
 待っててくれたなんて、とてもうれしいです!ありがとうございます!
この一枚目の写真は、小鳥さんが撮ってくれました。

牢獄に使われてたって事は、機密性というか外の世界と遮断されている空間だったからでしょうか?

フランスには色々なお城がありますよね~。トゥールのお城は行った事がないので、いつか行きたいです★
Commented by lovejub-m at 2009-01-30 05:47
もっちろん、喜んでおつきあいさせて頂きます!!
このお城は完成まで50年近くかかったのかぁ〜。 
歴史のある建物が至る所にあるヨーロッパってやっぱりすごいなぁ。
建物の色が統一されてると町並みがすごく綺麗ですよね〜。
こっちに来て最初に感じたのがそれだったんです。 せめて屋根の色だけでも揃えてればもっと美しくなるのに・・・って。
こちらの人には個性がないじゃん!と一括されましが、、はは!
ハトさんまでもが美しく見えてしまうわぁ。 笑
Commented by mellow-stuff at 2009-01-30 10:42
★mioさん
 うわぁ~♪ありがとうございます!とってもうれしいです★
ヨーロッパには古いものがたくさんあるので、古いもの大好き人間にはたまらないですよねえ。

そうなんですよね!色が統一されていて、しかもこっくりした色合いでステキですよね。確かに、屋根の色って日本とかは、みんな違う感じですよね。地震が無いヨーロッパだと更に古いまま残っているのでしょうネ。

ハトさんまで、なんだか昔から居る見たいに見えちゃいました★
by mellow-stuff | 2009-01-29 11:48 | 旅行 | Comments(4)