大正ガラスで花を愉しむ

大正ガラスで花を愉しむ_d0124248_2313745.jpg

 今日も一日スタジオにこもってお仕事。
数日頑張った甲斐があって、図案は全てトレース完了して出来上がりました!
ほっと一息です♪

写真は、父のアンティークの大正ガラス。
レモンイエローがやさしいグラスです。お花やさんで買った鮮やかなお花を活けてみました。

大正ガラスで花を愉しむ_d0124248_233367.jpg

 どのお花もこのやさしい黄色にぴったり!
お花もたくさん買わなくってもこうやってちょこっとガラスの器に活けるだけで、生活が豊かになりますね♪

このガラスを活けて父に見せた所・・・。
【えっと、ちょっと電気を消してみて。】といいながら棚からブラック・ライトを取り出してきました。

大正ガラスで花を愉しむ_d0124248_2351515.jpg

 そして、父のお気に入りの和ガラスを近づけると・・・。なんと!こんな風に光る!
これはブラック・ライトがガラスの中のウランに反応して光っているんだそう。
なんか、不思議~。

アメリカでのアンティークやさんのガラスの近くにブラック・ライトを照らして光らせているお店を良く見かけるけれど、ウラン入りガラスを証明する為だったんですね。

この写真は、ウラン入りのガラスのお皿で飾りが施されているもの。

大正ガラスで花を愉しむ_d0124248_2373054.jpg

そして、こっちはお花を活けた器。
このブラック・ライトに反応して光るという作用は、昔の人は知らなかったようなのです。
という事は、このウラン入りのガラスが作られていた頃はこんな姿を見た事がある人が居なかったって事。なんか、ますます不思議な魅力を感じます。当時は生活や経済状況から混ぜ物として入れられたものが、近代になってこうやって新しい発見となってまた別の愉しみを生む。これって、アンティークの究極!

明日からは、パーチメントの図案集のマニュアル作りが始まります。ここまできたらあともう一息!がんばります!なかなか、みなさんの所に遊びに行けなくってごめんなさい!落ち着いたらゆっくり遊びに行かせて頂きますね♪とりあえず、山は越えた~♪あと、少し、あと少し★
Commented at 2008-04-09 14:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dinghymama at 2008-04-09 16:52
わぁ〜ビックリしました!!すご〜い、不思議ですね。
ウランが入ってるなんて初めて知りました。
ブラックライトに反応して光るのを、昔の人は知らなかったよう・・・・現代の私も知りませんでした。
お花も器もとっても綺麗です♪

Commented by mellow-stuff at 2008-04-10 00:11
★鍵コメさん
 コメントありがとう!とってもうれしいよ!

ブラック・ライトですごく光るのすごいでしょ!?なんか違うモノに見えちゃうだよね。びっくりしちゃったヨ。

写真誉めてくれてとってもうれしいです。本当にありがとう!
これからもお花に、写真に大好きなモノに囲まれて暮らしたいです!
Commented by mellow-stuff at 2008-04-10 00:12
★dinghymamさん
 私も父から聞いて初めてしったんですよ~!不思議ですよねえ。

ブラック・ライトで改めて別の息吹を得たアンティークと言った所でしょうか★

お花は私の心の栄養なんです~♪ウフフ。
by mellow-stuff | 2008-04-07 23:10 | コレクティブル・アンティーク | Comments(4)