祐天寺の桜吹雪

祐天寺の桜吹雪_d0124248_21512710.jpg

 リハビリのウォーキングで久しぶりに祐天寺に足を運んでみました。
今日は初夏の気温になったので、半袖の洋服も久しぶり。

術後まだ自転車に乗る事を主治医から許可が出ていないので、徒歩で。(自転車の振動がお腹の中の縫合した傷に影響する為、きちんと回復するまでNGなのです。)少し遠くまでのウォーキングとなり、途中途中少し不安になりつつ、休み休み…。

もう桜は全て散ってしまっているかなと思ったら、丁度桜吹雪に遭遇しました。雪みたいに花びらが散る中、この景色を独り占め…。頑張って歩いて来て良かった…。


祐天寺の桜吹雪_d0124248_21481567.jpg


すっかり葉桜になっている木もあれば、まだ結構咲いている木もありました。
青緑の屋根と薄いピンクの桜に青空。本当に綺麗な日本の景色です。

去年の今頃も、桜の様子を見に、祐天寺に足を運んだ事を思い出しました。
また、その時に見た、「あなたにとって豊かさとはなんですか?」と書いてあった境内の中の掲示板の事を思い出しました。癌になる前と癌になった後では、豊かさというモノの概念が大きく変わりました。今は、一日一日、何事もなく平和な日々を暮らせる事が本当の豊かさなのかなと感じています。そして、大切な人々の事を大切に思う気持ちが、今の私の心の豊かさに繋がっています。


祐天寺の桜吹雪_d0124248_21463916.jpg

「憎むとも 憎み返すな 憎まれて 憎み憎みて 果てしなければ」
今日見たの掲示板の言葉です。

掲示板の前で、しばらく色々な事を考えていました。戦争、人間関係、癌、全てに当てはまるなと思いました。

世界で起きている戦争や紛争の事を考えました。ガザの事、ウクライナの事。イスラエルやロシアの事。そして、アメリカの事。世界は一つなのに、人間は同じ事をずっと繰り返している事を悲しく思います。

私のサイトとブログを制作してくださった【 ゾコゾデザイン 】さまが、戦争についての動画をインスタグラムに掲載されていました。とても心に響きましたので、こちらでも共有させて頂きます。



次に、人間関係の事。普段あまりたくさんの人と接して生きている訳ではない私ではありますが、ここ数年本当に色々な事がありました。人に傷付き、人に救われ、それでも変えられない別れや手放さなくてはいけない想いもあったり…。

そして、自分自身のの事。私は何で癌になったの?癌にさえならなければ…。そう思う事が多々ありました。でも、癌を憎んでも何も始まらない。癌は望まれた存在ではなくても、間違いなく私の一部。憎みたくない。過去は変えられないので、これからの未来、残りの人生の事を考えて生きたい。

人は一人で生きてはいけません。一人で生きているようでも、必ず人と関わって生きて居ます。だから、感謝を忘れずに居たいと思います。

去年と身体も心も状況も全然違う今の私。
来年の今頃は、どんな私で桜を眺め、どんな写真を撮るのでしょうか。








ブログテーマ:日本に生まれて良かったと思うのは?
by mellow-stuff | 2024-04-15 22:00 | フレッシュ・フラワー | Comments(0)