小鷺も一人

小鷺も一人_d0124248_22591320.jpg

久しぶりに池のある公園までリハビリウォーキングをしてきました。
骨、筋力、体力を付ける事が術後の不調を助ける大事な要素になるそうです。

小鷺が水の中を足踏みして、泥から出て来る食べ物を探していました。ここは大きな公園で、池も立派なのですが、小鷺はいつもこの子一人…。本当に小柄でかわいい子鷺。


小鷺も一人_d0124248_22591483.jpg


水面が春の日光に照らされてキラキラしていて、とても綺麗でした。
丁度池の前にガゼボがあって、人もまったく居なかったので、しばらく座って小鷺を眺めていました。

闘病とは、心の孤独が付きものだと思います。頑張りと無理の線引きがとても難しく、そのバランスが取れないと、心がささくれ立ってしまうような気がします。
また、気付くと心を閉ざしている自分がいる事にも、注意しないといけないと感じます。

自分の努力の範疇で出来る事には限りがありますが、それ以外の思い悩んでも仕方が無いことを思い悩まずに居られたら…。潔く流れに身を任せられる強さを身につけたいです。

ブログテーマ:動物愛護デー
Commented by adaape at 2024-03-21 11:15
あなたの熱意と専門知識には本当に感銘を受けました。
by mellow-stuff | 2024-03-18 23:01 | 子宮体癌 | Comments(1)