寒い日の紅梅

寒い日の紅梅_d0124248_11432770.jpg


体調が悪い日と悪天候の日以外は、毎日最低1時間程ウォーキングをしています。
外科的更年期の影響で体重が増えやすい事と、骨が弱くなる事への対策。

今は梅の花の季節なので、梅が綺麗に撮れる朝一に出かける事が多いです。
今週は紅梅が満開。歳を重ねてから、苦手だったピンクが好きになりました♡

寒い日の紅梅_d0124248_11432992.jpg


紅梅は白梅に比べて花びらが多いので、凜とした感じよりもふわふわとした雰囲気です。
この写真は、朝8時半頃の写真。

毎年同じ梅の木を眺め、撮影していますが、去年とは全くカメラを構える気持ちが違います。
去年までは、「今年も咲いたね♪かわいいね♡どうしたら人に認められるような良い写真が撮れる?」と考えていました。
今年は、「今年も咲いたのが見られたね。ありがとう。来年もまた見られますように。かわいい姿を撮らせてね。」と心持ちが変わっている事に気付きました。
今また写真を撮る事がとても楽しい。純粋に楽しいです。

癌になって一番感じたのは、死生観が全く変わった事です。
その経験が、花を見る気持ちも変えたのだと思います。

樹木希林さんが癌に罹患した後のインタビューで、「向こう側を知るって悪い事じゃないんですよ。健康な人も一度自分が、向こう側へ行くということを想像してみるといいと思うんですね。そうすると、つまんない欲だとか、金銭欲だとか、名誉欲だとか、いろんな欲がありますよね。そうしたものからね、離れていくんです。」と仰っていたのを思いましました。

by mellow-stuff | 2024-01-27 11:47 | 子宮体癌 | Comments(0)