2種類の型でマドレーヌ

2種類の型でマドレーヌ_d0124248_22205359.jpg


コロナウィルスで心落ち着かない毎日にプラス花粉症な毎日を過ごしています。
こんな時は、無心になれる時間を作るに限ります。

という事で、型を2種類出してきて、2種類のマドレーヌを焼きました。
こちらは横に広い型で。

今回はあえて時間をかけて、丁寧にじっくりと無心になる時間を作るのが目的だったので、
粉をふるうのも丁寧に2回も振るっています。

国産の無農薬のレモンを買って、レモンの皮の擦りおろしが入っています。
ハチミツは、九州の有機やさんのを使いました。


2種類の型でマドレーヌ_d0124248_22205324.jpg


こちらは、よく見る型のほう。
ちょっと焼けムラができていますが、これはこれでありかな?

我が家のオーブンは電気オーブンで、熱風の出る所が片側からだけ。
最初から最後まで入れっぱなしで焼くと、生地の焼き上がりに偏りが出てしまいます。
なので、ちょっと面倒なのですが5分おきに向きを変える工程を繰り返しながら焼いてます。

パウンドケーキなどの様な塊っぽいお菓子は、最初の10分くらいからは向きを変えないで済みます。
が、マドレーヌのように個々が小さくて形が見た目に大切そうなものは、焼き上がりの美しさが全然違うので、いつも5分おきに向きを変えています。

なんだか心がざわつきやすい今日この頃。
ちょっと面倒な5分おきの回転させる行為に集中する事で、無心になれる時間が過ごせました。

お味の方はというと、バッチリ!でした♪

レモンとハチミツのマドレーヌしか作った事がないので、いつか抹茶とかチョコレートとか、ちょっと普段作らないマドレーヌも焼いてみたいと思います。




by mellow-stuff | 2020-03-05 09:00 | お菓子