東京ベイエリアの夕日。

東京ベイエリアの夕日。_d0124248_111220.jpg

 先日の事、ちょっとお台場に行く用事があったので、せっかくお出かけするなら!と思い晴海埠頭まで夕日を撮りに行ってきました。

用事は夜からだったので、3時過ぎに自宅を出て、晴海埠頭へ。
お台場方面に行くのは、いったい何年ぶりでしょうか?大学生の頃は、あの辺りに色々新しいものが出来始めた頃で、結構ミーハー魂で行っていたのですが、卒業してからはぱったりと行く機会がありませんでした。

上の写真は、日が沈み始める頃のレイボーブリッジ。
青からピンクのグラデーション!これが撮りたかったんです。^^
水上バスも見えました。

東京ベイエリアの夕日。_d0124248_1161035.jpg

この日は、こんな感じの船が停まっていました。
船のシルエットと夕日の感じがとってもいい雰囲気。

東京ベイエリアの夕日。_d0124248_1173359.jpg

だんだん日が落ちて行って、街のライトも見えるようになってきた頃。
この日は、雲がある部分と空の部分のコントラストがあって、見ていてとっても楽しかったです。

埠頭には数人写真を撮ってる人たちがいましたが、全員男性。
カメラおじさんに、【ね~ちゃん、どうよ?】とか、【よくココで写真を撮ってるけど、今日は特別空がきれいな日ダヨ。】とか声をかけられました。^^

この日は、三脚は持っていなかったので柱にへばりついたり、ISOをいじり倒したり…
やっぱり、ぶれが気になります。次に行くときはやっぱり荷物になっても三脚もってこ!

東京ベイエリアの夕日。_d0124248_11115593.jpg

そして、これこれ~♪
薄暮の中の東京タワー。この風景大好きなんです。
空の色も淡くて、東京タワーの電球の色も優しいこの時間!
本当に東京タワーって、フォトジェニック。

東京ベイエリアの夕日。_d0124248_11131718.jpg

気づいたら、随分時間が経っていて、まわりに居たおじさんも居なくなり、犬の散歩の人も居なくなり…。

写真に夢中になり過ぎて、すっかり日が暮れてしまいました。晴海埠頭は思った以上に日が暮れると真っ暗!

埠頭を出て、タクシーを探したのですがなかなか捕まらず、とぽとぽと歩いて大通りまで。
なんだか、ちょっと怖くなっちゃいました。暗くて、人っ子一人いなくなっちゃったんです。
ようやくタクシーを発見して、用事のある場所まで到着できて、ほっ。

何もなかったからいいものの、やはり女性一人が知らない土地で夜ふらふらするのはいけませんよね。
ちょっとというか、かなり反省。普段、行った事のない場所に一人で行くことがない私、ましてや夕方になんて~、なんだかこの日は初めてのおつかいならぬ、初めての思いつき弾丸撮影となってしまいました。

次に、こういう景色を撮りに行く時は、一人ではなくちゃんと小鳥さんと一緒に行こう。小鳥さんにも心配をかけてしまいました。><

ただ、空が広がって、美しい夕日と景色を見られてとても幸せでした。

生きてれば色々な事があるし、悩む事は人それぞれ。
どんなに誠実に生きててもやっぱり悪い事って時々降って落ちてくる事も。
でも、自分に起こる事は全て何かの意味があって、良い事も悪い事もまっすぐに見つめて、受け入れて行きたいと改めて思うのでした。


いい時も、わるい時も、み~んな意味がある事で、無理したり背伸びしなくってもいいのだな~なんて思いました。

空って、人を前向きにしてくれますね♪


いつも心配性で、冒険をしない私ですが、たまには知らない場所に写真を撮りに行くのもいいものだな~♪
by mellow-stuff | 2011-11-03 12:00 | 写真