緑茶の葉っぱ型せっけん
d0124248_6573334.jpg

 先日仕込んで、熟成時間を終えた石鹸の解禁日がきました!

今回作った石鹸は、葉っぱの形のモールドを使って作った緑茶石鹸。
このモールドは、今回が初めて使う型で、3種類の葉っぱの形をしています。
この型、かなりハマリそうです。オレンジや茶色のせっけんを作ったら、紅葉の時期や、ハロウィン使用の石鹸がつくれるし!あ、でも熟成に一ヶ月使うので、ハロウィンにはもう間に合わないかな??

オリーブ・オイルにはあらかじめ、緑茶をインフューズド。
使った緑茶は、賞味期限が切れてしまい、実際には飲めなくなったお茶っ葉を使いました。
捨ててしまう緑茶がもったいないので、またもや利用です。

しかし、目指したきれいな色にはならなかったです(泣)
それでも、葉っぱごと生地に入れ込んだからか、ほんのりミドリ色が残っています。

肝心の葉っぱの方は、苛性ソーダと見事に反応してまっ茶色に・・・。まさに化学反応ですね。
型に流したての頃は、本当に茶色がキツクて、ちょっと気持ち悪いくらいでした。
でも、熟成期間を終え、解禁が近づくと、まぁまぁ色も落ち着いていい感じになったと思います。

緑茶特有の、抗菌効果、美肌効果を期待して・・・。
最近かなり思うように石鹸をやっと作れるようになったので、ますます楽しくなってきました。
当初せっけんを作り始めた頃は失敗続きだったなぁ。

何事も続けることが大切ですね!はぁ~しみじみ♪継続は力なりっ!

緑茶入りせっけん 
■材料■
 ・オリーブ・オイル
 ・パームオイル
 ・ココナッツ・オイル
 ・苛性ソーダ

■オプション■
 ・緑茶とその出がらしのお茶っ葉

■香り■
 ・サンダルウッド
# by mellow-stuff | 2007-09-23 07:11 | せっけん作り | Comments(4)
sweet flowers
d0124248_10354054.jpg

 今月もフレッシュのお花のお教室にレッスンしに行ってきました。

今回は、【sweet flowers】というアレンジを習ってきました。
その名の通り、とってもあま~いアレンジ♪

箱にクッキーを貼って行き、その後アレンジを教えてもらいました。
貼り付けている間もクッキーの甘い香り・・・思わず食べてしまいそうに(笑)
なんと、このアレンジ、ハートの形をしているんですよ~。かわいい。

アレンジの中には、プレーンのプレッツェルとチョコレートがコーティングされているプレッツェルも入れて。う~ん、さすがだ先生。いつも先生のアイディアには驚かされっぱなしの私です♪

家でも思わず食べてしまいたくなるようなアレンジでした。お皿に乗っけて、コーヒー入れて、横にケーキのようにフォークやスプーンを置きたくなってしまいます。
d0124248_1183156.jpg
お花は、オレンジ色のチューリップやダリアを中心に、アスターなどを入れてあります。
今回初めて知った花材のシンフォリカルフォスという実物。とっても色がきれいな黄緑色の実がなっていて、ハマりました!

葉物は私のダイスキなラムズイヤーとシロタエギク!
d0124248_116984.jpg
 こちらは余ったダリアの花を頂いてきたので、マクロ撮影。
いやぁ~先月もダリアを使ったアレンジを習ってきましたが、ダリア・・・なんて可憐なんでしょう。
ダリアというといつも白いのに私は目が行くのですが、オレンジもとてもステキだなぁと改めて実感しました。

お花の名前を忘れないようにいつも通りに花材の覚書きしよ!

【花材】
 ・バラ(ワイルド・ロース、ファンシー)
 ・チューリップ
 ・ダリア
 ・アスター
 ・シンフォリカルフォス
 ・アナベル
 ・シロタエギク
 ・ラムズイヤー
# by mellow-stuff | 2007-09-20 10:48 | フレッシュ・フラワー | Comments(8)
かわいい感じがスキな彼女に・・・
d0124248_1427933.jpg
プリザーブドのアレンジを作りました。
今回は、義母へのプレゼント。かわいい感じのスキな母にと思って・・・。

今回はお教室で習ったアレンジではなく、自分のオリジナル・デザイン。
やっぱりお手本が無い分、オリジナルは完成するまで時間がかかるのだけれど、あれこれやるので、とっても楽しい♪とっても勉強になりました。

d0124248_14342473.jpg


 メインはキレイなピンクのバラ2種類。
それに、小花とグリーンをたくさん使いました。
ライス・フラワーにオーストラリアン・デイジーなど。
シルバー・ブルニアもアクセントで。
サハラが見えないように、土台の所にはブラウンのスパニッシュ・モスを敷いています。
個人的にはグリーンのモスを敷くより、自然な色のスパニッシュ・モスが最近のお気に入りです。

立体感を出したくて、ベアグラスをドーム状にアレンジしました。
最後はワイン・レッドのラフィアを結んでみました。

このアレンジ、とっても小さいです。器のサイズは約8cmx8cm。
丁度いいこの器は食器やさんのCrate and Barrelで買ったものです。

義母さん、喜んでくれるといいな~♪
このアレンジを崩さない様に運ぶ方法を次に考えなくっちゃ。
# by mellow-stuff | 2007-09-18 13:59 | プリザーブド・フラワー | Comments(7)
Sunday diary・・・
d0124248_1257915.jpg

 今日はお昼からお出かけ。
私たち夫婦がこちらに来てすぐの頃からとてもお世話になっているご夫婦と飲茶を食べに行きました。

前に気に入っていた飲茶のお店がつぶれてしまったので、今回は本当に久しぶりの飲茶。
とてもにぎわっていて、おいしいお店でした。
私の気に入った飲茶はというと、ショウロンポウ、チマキ!そして、デザートにはやっぱりゴマ団子。
d0124248_1314341.jpg

ご夫婦と別れてから、私たちは食器やさんへ。
渡米直後に買った食器が傷だらけになってしまったので、よく使うものを新調しに行きました。食器や、ランチョンマット、花瓶に、調理器具・・・。
見出したらどれも、これも欲しくなってしまい・・・危ない。
必要なものと、最小限の小物を買って、がんばってお店を出ることに!
いやぁ、散財しなくてすみました。がんばった!私たち!

d0124248_13125678.jpg

 お店を出て、ふと目をやると、キレイなお花が・・・。
最近はなるべく出かける時にカメラを持ち歩いているせいか、またここでも激写タイム。。。

こちらは鮮やかな色の大きな葉っぱ。すごいキレイ。好みの色です。
d0124248_1362957.jpg

こちらは、ダリアの花の上を仲良く歩いていた蟻さん。うう~かわいすぎ。

d0124248_1371789.jpg

せっせと花にもぐる蜂さんも♪マックロで、つるっつる!!

写真を撮り終えて、帰りはスターバックスでお茶をして家に戻りました。
ランチは豪華だったので夕食は冷やし中華。
今日はちょっと食べ過ぎたかな。

でも、のんびり、楽しい日曜日。
明日から月曜日。
新しい一週間が始まります♪
# by mellow-stuff | 2007-09-17 13:09 | お休み | Comments(3)
American Sweethartとの出会い
d0124248_15563434.jpg

 私は、とにかくアンティークを見るのが好きです♪あ、もちろん買うのも。(笑)
こちらに来てから、アメリカならではのアンティークに魅せられ、おっきな小鳥さんと、一人で、そして友達と・・・よくアンティークショップを覗きに行っています。

そんななか、今日の写真のカップ・アンド・ソーサーが私のアメリカでのファースト・アンティーク。

ある日、まだ友達も少ない私は、ネットで自宅から高速道路を使わずに行けるアンティーク・ショップを探して、一人で勇気を出して出かけて行きました。
その場所には、数店舗アンティーク・ショップが並ぶ場所で、見たところあんまり治安がよさそうな場所ではありませんでした。

【でも、昼間だし、せっかく一人でココまで来たんだから・・・】と。

一つのお店に入ってみると、そこにはおばあさんが一人、椅子に座っていました。
耳が少し遠いようだったので、一度のHI!では気付かなかったよう。
私はもう一度大きな声でHI!とおばあさんに声をかけました。

店内を見渡して、私の目にとまったのがこのAmerican Sweethartの2脚でした。
その時は、American Sweethartの知識なんかまったくなかったのですが、その繊細でエレガントな模様と、青く見える程に向こうが透ける様を見て、心が奪われてしまいました。

そのおばあさんに値段を尋ねると・・・【1脚12ドルよ】。
そういったおばあさんは、アンティーク図鑑を持ってきて、American Sweethartのページを開きながら、
【このAmerican Sweethartはね、私たちの年代の人間には本当になじみが深くて、American Sweethartを見ると、自分の生きてきた歴史が見えるようだわ~うふふ】と言いました。

その時は、【そうなんだ~結構昔のものなんだ・・・。それにしても、キレイ。1個12ドルなら高くないし・・・】と気軽な気持ちで家に持ち帰りました。

それから、時が経って、最近どこのお店でも全然American Sweethartを見ない。
ディプレッション系は色々あるけれど、このAmerican Sweethartは全然見つからない。
見つからないとなると、会いたくなるのが人情(笑)

気に入っているので、ケーキ皿を買い足したり、もう一脚カップ・アンド・ソーサーがほしいななんて思いながらAmerican Sweethartを調べてみると・・・

____American Sweethart _____

MacBETH-EVANS Glass社製品。
1930~36年に製造されたシリーズ。
白いMONAXは貴重で高値
_________________


と、こんな事が・・・。
そ、そんなに貴重だったなんて。6年間しか製造されていない、しかも今から70年以上も前。
なんだか、おばあさんが言っていた事を流して聞いてしまった事に反省した、私です。
価値を改めて知って、はっと気付くなんて、なんだか恥ずかしい・・・。
それに安く売ってくれた事にももっと感謝しなくちゃ。

そして、このマイ・ファースト・アンティークをずっと棚に眠らせてしまっていて、このカップ・アンド・ソーサーにごめんねと言いたくなりました。

最近は、たくさん集める事ばかり楽しくなりすぎている自分が居るような・・・
最初にこのアンティークを手にしたときは、ず~っと家で眺めて、コーヒーを入れて透かして見て、そして、おっきな小鳥さんに興奮して説明して・・・

長くなりましたが、自分が目をとめた物をもっと、もっと大切にしなきゃモノがかわいそうなんだって事を書きたかったんです。。。すみません、稚拙な文章で・・・。

もっともっと、大切にする物がいっぱいあったんだ!と久しぶりいハっとして、反省した夜でした。
# by mellow-stuff | 2007-09-16 16:20 | コレクティブル・アンティーク | Comments(4)