ホテル・オークラ
d0124248_2314565.jpg

 到着した日は、ホテル・オークラに小鳥さんと泊まりました。

ホテル・オークラは、私が大学の謝恩会のパーティーで着物を着て出席した以来、実に7年ぶり。すごく懐かしかったです。当時見たオークラと、今見るオークラ、同じホテルなのになんだか違った感じがして不思議でした。

謝恩会の日は、小鳥さんがレンタカーをして実家に迎えに来てくれました。
そして、謝恩会が終わるまで待っていてくれて、また車で家まで送ってくれた、私の大切な思い出がホテル・オークラにはあります。私も、小鳥さんもまだ学生だった。もう随分遠い昔の事のように思えます。

オトナになった事と、一眼レフを始めてからというのも、見るものに対しての感情が変ったという事でしょう。
d0124248_23164841.jpg

お部屋のベッドの上には、鶴の折り紙!日本がまっすぐ心に入ってきた。
日本に帰ってきたんだ~。なんだかとてもうれしいおもてなし。
d0124248_23181826.jpg

もう一つのベッドには、亀さんも。

鶴と亀。縁起のいいコンビです。
いいなぁ、和のおもてなし。
d0124248_23191939.jpg


この日は、さすがに疲れていたので、近くをちょっと歩いて、すぐに就寝。
時差のおかげもあって、翌朝は朝早くからオメメぱっちりでした。

いつか、またホテル・オークラに泊まりに行きたいな。
# by mellow-stuff | 2007-09-28 23:23 | 旅行 | Comments(8)
サンフランシスコ空港から成田へ
d0124248_16362564.jpg


 無事日本に到着しました♪
今回も朝早くからサンフランシスコ空港へ。
まだ人もまばらで、朝のやわらかい日差しの中、徹夜明けの眠い目をこすりながら、小鳥さんとチェックイン。

久しぶりの徹夜はやっぱり眠い!
自分が何をしているのか、今からどうしようとしているのかさえわからない?(笑)
d0124248_16384592.jpg


チェックインを済ませて、搭乗時間まではと言うと・・・
やっぱり、おにぎり!

家を出る数時間前に作った梅のおむすび、2人で一気に4つ完食しちゃいました。

飛行機は3人席のうち1席はラッキーな事に空席だったので、肘掛を下ろして私は贅沢に2席使って横になって寝る事ができました。徹夜のせいもあってか、飛行時間中はほとんどず~っと寝ることができちゃったので、すぐに日本に到着した気がします★

空港について、湿気のある風を感じて、【あ~ふるさと日本!ただいま!】って思いました。
でも、やっぱり疲れた~(笑)
d0124248_16512398.jpg


そして、一日経って、昨日の夕食は・・・
母の姉であるチッコイ・オネータマがお鮨をご馳走してくれました!
いやぁ~~~~本当においしい!
アメリカではこんなにおいしいお鮨どうやってもお目にかかれないから、ありがたくて、うれしくて、大好物のいくら全部独り占めしてしまいました!

チッコイ・オネータマ、ほんとうにご馳走様でした。
いくらはもちろんの事、何から何までとってもおいしく、身体に染み入るようでした!

時差ぼけをなおす為にも12時過ぎまでがんばって起きていたというのに、いざ寝ると深夜の3時には目が覚めてしまいました。そして、今日はたまらずお昼寝・・・

早く時差ぼけなおして、いろいろ始動したいな。
やっぱり、日本だ・い・す・き。
# by mellow-stuff | 2007-09-27 16:42 | 旅行 | Comments(6)
一時帰国!
d0124248_18472417.jpg


 かえるどー!!
タイトルのまんまです(笑)

現在深夜の3時。後数時間したら日本へ一時帰国する為におうちを出発します。
飛行機でよく寝られるように徹夜。徹夜となると、荷物を作るペースものんびりになっちゃって、いつまでたっても終わらない私です。(笑)

そして、何を着よう?何を持っていく?とやっていたら部屋がぐちゃぐちゃに。
荷物が作るのが遅い、出発の前の日は部屋がぐちゃぐちゃは毎度の事です。

日本に帰るのは、実に一年ぶりです!
アメリカに来てから、日本の事がとても、とても好きになった私。
今回は、何をしたいか、何を買いたいか、何を食べたいかをしっかりメモにびっしり書いてしまった程、楽しみなんです♪

■日本でしたいこと■
 ・家族と楽しい時間を共有する事
 ・日本のステキな部分をたくさん写真に撮る事
 ・プリザーブド・フラワーのメーカーのショールーム巡り。
 ・プリザーブド・フラワーのアレンジを練習する事。
 ・旦那さんと大好きな吉祥寺を闊歩する事。
 ・できるだけ多くのお花やさんを見る事。

■日本で買いたいもの■
 ・自分サイズにぴったりのデニム
 ・お洋服
 ・プリザーブド・フラワー
 ・一眼レフ用の広角レンズ

■日本で食べたいもの■
 ・松寿しのばってら
 ・コロッケ
 ・モス・バーガー
 ・おいしいお魚
 ・とんかつ
 ・しゃぶしゃぶ
 ・すき焼き
 ・それいゆのカレーとパンプキン・パイ
 もっとも~っとあるんですが、このくらい(笑)

到着日の次の日は夫婦で用事があるのでホテルに滞在します。
そして、その次の日には実家に戻って念願の家族と再会です!!

運転免許の更新や、健康診断、眼科の定期健診など色々と用事がてんこもりなのですが、時間をうまく使って楽しい滞在にしてきたいと思います。

このブログも、きっと更新している事と思います★

家族よ~まっててね~。お土産たくさん持って帰るよ~!!
# by mellow-stuff | 2007-09-24 19:01 | 日々 | Comments(3)
緑茶の葉っぱ型せっけん
d0124248_6573334.jpg

 先日仕込んで、熟成時間を終えた石鹸の解禁日がきました!

今回作った石鹸は、葉っぱの形のモールドを使って作った緑茶石鹸。
このモールドは、今回が初めて使う型で、3種類の葉っぱの形をしています。
この型、かなりハマリそうです。オレンジや茶色のせっけんを作ったら、紅葉の時期や、ハロウィン使用の石鹸がつくれるし!あ、でも熟成に一ヶ月使うので、ハロウィンにはもう間に合わないかな??

オリーブ・オイルにはあらかじめ、緑茶をインフューズド。
使った緑茶は、賞味期限が切れてしまい、実際には飲めなくなったお茶っ葉を使いました。
捨ててしまう緑茶がもったいないので、またもや利用です。

しかし、目指したきれいな色にはならなかったです(泣)
それでも、葉っぱごと生地に入れ込んだからか、ほんのりミドリ色が残っています。

肝心の葉っぱの方は、苛性ソーダと見事に反応してまっ茶色に・・・。まさに化学反応ですね。
型に流したての頃は、本当に茶色がキツクて、ちょっと気持ち悪いくらいでした。
でも、熟成期間を終え、解禁が近づくと、まぁまぁ色も落ち着いていい感じになったと思います。

緑茶特有の、抗菌効果、美肌効果を期待して・・・。
最近かなり思うように石鹸をやっと作れるようになったので、ますます楽しくなってきました。
当初せっけんを作り始めた頃は失敗続きだったなぁ。

何事も続けることが大切ですね!はぁ~しみじみ♪継続は力なりっ!

緑茶入りせっけん 
■材料■
 ・オリーブ・オイル
 ・パームオイル
 ・ココナッツ・オイル
 ・苛性ソーダ

■オプション■
 ・緑茶とその出がらしのお茶っ葉

■香り■
 ・サンダルウッド
# by mellow-stuff | 2007-09-23 07:11 | せっけん作り | Comments(4)
sweet flowers
d0124248_10354054.jpg

 今月もフレッシュのお花のお教室にレッスンしに行ってきました。

今回は、【sweet flowers】というアレンジを習ってきました。
その名の通り、とってもあま~いアレンジ♪

箱にクッキーを貼って行き、その後アレンジを教えてもらいました。
貼り付けている間もクッキーの甘い香り・・・思わず食べてしまいそうに(笑)
なんと、このアレンジ、ハートの形をしているんですよ~。かわいい。

アレンジの中には、プレーンのプレッツェルとチョコレートがコーティングされているプレッツェルも入れて。う~ん、さすがだ先生。いつも先生のアイディアには驚かされっぱなしの私です♪

家でも思わず食べてしまいたくなるようなアレンジでした。お皿に乗っけて、コーヒー入れて、横にケーキのようにフォークやスプーンを置きたくなってしまいます。
d0124248_1183156.jpg
お花は、オレンジ色のチューリップやダリアを中心に、アスターなどを入れてあります。
今回初めて知った花材のシンフォリカルフォスという実物。とっても色がきれいな黄緑色の実がなっていて、ハマりました!

葉物は私のダイスキなラムズイヤーとシロタエギク!
d0124248_116984.jpg
 こちらは余ったダリアの花を頂いてきたので、マクロ撮影。
いやぁ~先月もダリアを使ったアレンジを習ってきましたが、ダリア・・・なんて可憐なんでしょう。
ダリアというといつも白いのに私は目が行くのですが、オレンジもとてもステキだなぁと改めて実感しました。

お花の名前を忘れないようにいつも通りに花材の覚書きしよ!

【花材】
 ・バラ(ワイルド・ロース、ファンシー)
 ・チューリップ
 ・ダリア
 ・アスター
 ・シンフォリカルフォス
 ・アナベル
 ・シロタエギク
 ・ラムズイヤー
# by mellow-stuff | 2007-09-20 10:48 | フレッシュ・フラワー | Comments(8)