<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Happy Halloween!! 2008
d0124248_1021523.jpg

 ハロウィンですね♪
今日は、本当に珍しく雨が降り、今は夕方なのですが、なんだかおばけが出そうな空の色。ハロウィンらしい空模様になっています。雨が降ったのって、実に数か月ぶりなんじゃないでしょうか?低気圧に私は弱いので、午後から頭が痛い~痛い~と思っていたら、案の定雨が降ってきました。

d0124248_10224674.jpg

 こちら、我が家のかぼちゃです。このかぼちゃ、プラスチック製のかぼちゃで、2年前におっきな小鳥さんが彫ってくれたものです。去年は丁度日本へ一時帰国していたので、2年ぶりのご対面です。飾るのが遅くなってしまい、焦って今日飾りました。久しぶりにこのかぼちゃとご対面。改めて、小鳥さん器用だな~と感心!

カボチャの中にはオレンジの豆電球を入れています。今年はちょっと遅くなっちゃったけど、週明けまでかぼちゃとともに夜を堪能する事にします♪

d0124248_1085040.jpg

 私は、昨日ハロウィン用のケーキを焼きました。で、これは、数か月前にクラフト・ショップで見つけた物、ハロウィン用のお菓子のステンシル。かなり前に買っておいたので、忘れなくてよかった~。ケーキを焼く前に道具入れをきちんと確認しておいてよかった!ほっ。

d0124248_10103610.jpg

 このステンシル、うちわみたいな形をしていて、数種類のパターンが入っています。私のお気に入りは、かぼちゃはもちろんの事、蜘蛛と、蜘蛛の巣!あと、コウモリもかわいい♪

みなさんも、楽しいハロウィンをお過ごしくださいね!
ケーキの記事は、後日またアップしたいと思います♪
by mellow-stuff | 2008-10-31 10:16 | 日々 | Comments(10)
豆乳の蒸しパンと、天然酵母パンの失敗作
d0124248_7272955.jpg

 今日は、久しぶりに手作りパンのお話。
昨日は、夜に二種類の蒸しパンを作ってみました。どちらも、豆乳を使っています。こちらは、抹茶の蒸しパン。

d0124248_7291128.jpg

こちらは、チョコレート・チップ入りのプレーンの蒸しパン。

d0124248_7295345.jpg

 蒸しあがりたての蒸しパンさんたち。
触感は、もっちもち!ここは、成功!味は、おいしいのですが、あっさりしすぎな感じもしました。とても健康によさそうなさっぱりした味。

このレシピは、低カロリーのレシピを参考に作ったもので、油分が全く入っていなくて、そして卵が入っていません。もう少し改良の余地がありそうです。次は、卵と、油分を入れてアレンジしてみようかなと思います。

d0124248_7331116.jpg

 今日のもう一つのお話。
それは、色々な方々のブログや、雑誌などでよく最近見かける天然酵母に私も興味を持ちました。本やさんで、天然酵母のパンつくりに関する本も買ったので、早速チャレンジ。

左の写真は、初めて挑戦してみたバナナ酵母作り。一度目は、泡があまり出なくて、すごい色になってしまい、失敗してしまいました。で、2回目に仕込んで2日目の写真。泡が少し出てきた所です。

右は、液種が成功したので、元種を作った所。蓋をあけるとぽむっ!と言って生地が盛り上がっておもしろい♪
ここまでは、成功したのですが・・・。

d0124248_7375292.jpg

 こちら、焼きあがった丸い型に入れて作ったパン。
食べてみると・・・。うーん、おいしくない(泣)きめは細かいんだけれど、パン特有のいい香りがしないのと、なんかモッサモッサしている感じ。

それでも、天然酵母パン第一号なので、おっきな小鳥さんはすライスしてトースターで焼いて、チョコレートを挟んで食べてくれたのですが、んー、やっぱり、残念ながらなお味でして・・・。

本による難易度が一番高いバナナ酵母。そんな、難しいのからやっちゃったのがいけませんでしたー。反省っ!何事も最初から上手に出来ないのは、全然OK。今度は、りんご酵母で再チャレンジしてみようかと思います。

この第一号くん。もったいないのだけれど、全部食べられるような物ではなかったので、さよならする事にしました。

一号くんの為にも、2号くんにがんばってもらいましょう。
さすが、ナチュラルから作る、ナチュラルなパンは難しい!ついつい、ドライイーストに走りたくなってしまいま~す。しゅん。
by mellow-stuff | 2008-10-30 07:43 | 手作りパン | Comments(6)
【フランス旅行記】 思い出の広場と法王庁 --- Palais des Papes
d0124248_10234663.jpg

 アヴィニヨンに到着した一日目の事。
ホテルに荷物を置き、まだお昼ごはんには早かったので、ちょっとお散歩。
アヴィニヨンと言ったら、やはり法王庁【Palais des Papes】。

ホテルから歩いて数分の所に法王庁はあります。
オフ・シーズンだったので、人も少ない感じ。

法王庁を目の前にして、おっきな小鳥さんも、
【おお!これが法王庁か!存在感あるなー。】とカメラ片手に観察。

d0124248_10254830.jpg

 法王庁、迫力満点です。一緒に写っている人の大きさを見ると、やっぱり大きいんだなぁと実感。今回は、時間がなかったので、中には入らず、外から眺めるだけにしました。

d0124248_10265974.jpg

 反対側から見るとこんな感じです。
この広場、写真では人が殆どいませんが、暗くなるのが遅い夏なんかは、本当にたくさんの人が夜遅くまでお茶をしていたり、おしゃべりしていたりするそんな広場です。私が滞在していた頃は、たくさん椅子が置いてあって、たくさんの人が銘々色々な事をしていました。

当時の私はというと、やっぱりみんなのまねっこをして、学校が終わってからその足でこの広場へ来て、階段に座って手紙を書いたり、宿題をしたりと、そんな風に過ごした思い出の広場です。

今回、再びこの広場を訪れて思ったのは、当時の私の記憶より広場がずっと狭く感じた事です。今の私は大人になったからそう感じたのか、当時の私は、たった一人で勉強の為に滞在していたから少し心細くてこの広場がとても広く感じたのかしら?なんて、色々と考えました♪

そして、20歳の若い頃に、こういう場所で勉強をさせてもらえたことを深く感謝するのでありました。

d0124248_10323476.jpg

 法王庁は、夜になると、また違った趣になります。
昼間見るより、なんだか自分がとても、とても昔にタイプ・トリップした感じがします。
人が居ないと、更に昔に来てしまったような感覚です。

今回の写真を撮ったのは、とても早朝だった事もあり、見かけた人は、ほんの数人。

今の私は、一人で外国に勉強しに行くなんてきっととても無理だと思います。若いってすごいパワーだな、当時の私、頑張ってたな~なんて。(笑)

ここに来て、10年前の自分にちょこっと会えた気がしました。
by mellow-stuff | 2008-10-29 10:39 | 旅行 | Comments(6)
【フランス旅行記】 アヴィニヨンに到着
d0124248_14192591.jpg

 アヴィニヨンの光は、やはり南!パリより強く、明るくて、まだほんの少~しだけ夏の面影が残っているようでした。たんぽぽもこんなに元気!

d0124248_13464437.jpg

空や光には夏の面影が残っていても、植物には秋が訪れ始めていました。オリーブの木には実がなっていました。

d0124248_13481336.jpg

TGVのアヴィニヨンの駅から、バスで町へ向かいます。
到着したのはココ!アヴィニヨンは、とても小さくて、とても古い町です。その町を城壁がぐるっと囲んでいて、城壁内に町が繁栄しています。写真にあるような、壁がぐる~っと一回りしてています。

d0124248_13512846.jpg

 バス停を降りて、大きな荷物を抱えて、目指すは中央広場。
中央広場に繋がる町のメイン通りのRépublique通りに差し掛かると、やっぱりまったく変わっていない懐かしい光景。

【わぁ~・・・、どうしよう。どうしよう。懐かしすぎます。ほとんどのお店も10年前と変わっていないし。】と、大騒ぎ。こればかりですが、この言葉しか出なくて。

中央広場までは、実は結構な距離があるはずなのに、République通りは、色々なお店が所狭しと並んでいるし、並木道が美しいので、その距離も苦にならないんです♪

d0124248_13582062.jpg

 そして、ホテルに到着。
今回は、アヴィニヨンの市の中心、オルロージュ時計台広場に隣接するHOTEL DE L'HORLOGEへ。このホテルの下のカフェでお茶をしていた10年前、まさか結婚をして、このカフェの上のホテルに泊まるなんて、思いもよりらない事で、とても不思議な気持ちになりました。

このホテル、とにかく立地の良いホテルです。アヴィニヨンの中の主要な所へは全て歩ける距離です。まずは、荷物を預けて、お昼ごはんとお散歩へ!

De l'Horloge Hotel
1 Rue Felicien David, Avignon 84000, France

(旅行記も、やっとこここまでで、三分の一程!みなさま、どうぞお付き合いくださいね♪所々、日々の記事も混ぜていけたらいいな~と思います。)
by mellow-stuff | 2008-10-28 14:00 | 旅行 | Comments(6)
【フランス旅行記】 TGVの車窓から
d0124248_14344811.jpg

 今日は、かなり写真多めデス。
フランス旅行3日目。まだ暗い時間にホテルを出て、Montparnasse Bienvenue駅で乗り換え、Gare de Lyon駅へ。旅費を抑える為に、かな~り早朝のTGVを予約しました。なので、2人ともちょいと寝ぼけ眼。

駅に到着して、チケットに記されているTGVが無事に掲示板にあることを確認して、ほっとしました。駅にあるパン屋さんで朝食を小鳥さんが買って来てくれました。行き先は、アヴィニヨン。

10年前も、ちょうどこの駅から、アヴィニヨンへ。その時もやっぱり、かなりの早朝でした。
駅もまだ電灯がキラキラしています。

d0124248_14451971.jpg

 【世界の車窓から】ならぬ、【TGVの車窓から】♪
ここからは、おっきな小鳥さんの写真。TGVに乗っているかなりの時間、カメラで外の光景を写していました♪パンやさんのおいしい、おいしいクロワッサンとコーヒーなどをゆっくり食べて、私はガイド・ブックを読んだり、寝てみたり。

d0124248_14455975.jpg

 やっと朝になってきた感じ。光の漏れる具合が本当に美しかった。

d0124248_14475485.jpg

 雲の具合も、光の具合も驚く程、その表情をころころ変えるので、たくさんの素敵な写真が手元に残りました。

d0124248_1449435.jpg

 飛行機雲。少し明るくなった時の写真。

d0124248_14493389.jpg

 遠くに教会なのかな?塔なのかな?建物が見えます。太陽の方は黄金色だけど、上空は青い空が見え隠れ。

d0124248_1450542.jpg

 雲みたいにまっ白い煙を上げる2つの塔もありました。原発??火力発電かな?
小鳥さん、美しい写真を、今回もたくさんありがとう!!

d0124248_14514478.jpg

  そして、そして、遂にアヴィニヨンへ到着!
まさか、ここにまた戻って来られるなんて。。。パリでも感動したけれど、アヴィニヨンでもやっぱり感動。心の中で、じぃいい~ん。(泣)

旅行記は、まだまだ続きます~。

パリのメトロの面白いサイト
by mellow-stuff | 2008-10-23 15:14 | 旅行 | Comments(8)
ポピーシードのクリーム・チーズ入りパウンド・ケーキ
d0124248_8284792.jpg

 久しぶりにお菓子を焼きました。
丁度少しだけ残ってたクリーム・チーズがあったので、生地の真ん中に流し込んで焼いてみました。焼きたての写真。今回は、全てのお砂糖を3分の一カット。

d0124248_83008.jpg

 こちらは、ベーキング・シートを外して、荒熱を取った写真。
きれいに丁度真中が割れて、焼き色もいい感じになりました。後は・・・なかのクリーム・チーズがきれいに入っているかな~と。ドキドキ★

d0124248_8312278.jpg

 ナイフで切り分けて・・・。味見。
!!ん!おいしいっ!ポピー・シード入りのお菓子は、本当に久しぶりに焼きましたが、プチプチの食感と、クリーム・チーズの酸味がいい感じにマッチしていました。最近、お菓子作りが成功続きなので、更にハッピーです。

お砂糖のカットした分も、ちょうど良い好みの甘さになりました。
最初は、カットし過ぎたかな~と思ったのですが、そんな事なかったみたい。

次は、何を焼こうかな~。ヘルシーで、甘さ控えめのお菓子ってたくさん食べてしまいがちなので、気をつけなきゃ。食べ過ぎ注意~と思った時は、比較的カロリーを取っても太りにくい朝食に頂くのが最近のお気に入りです♪

d0124248_836408.jpg

 話は変わって・・・先日作っておいしかった夜ごはん。
この日の前日に作ったのは、きのことじゃがいも、鶏肉のクリーム・シチュー。それが、少しだけ残ってしまったので、どうしようかな~と思い、考えたごはんです。

サーモンを塩、胡椒して、お酒で蒸し焼きにしたものに、残ったクリーム・シチューをかけてみました。これが、とてもおいしかったんです♪脂の少ないサーモンで、塩鮭ではなかったので、あっさりした身に、時間が経ってじっくり味がしみ込んだソースがいい感じでした。

クリーム・シチューが残った時は、次回からはこれに決定です!
by mellow-stuff | 2008-10-22 08:39 | お菓子 | Comments(12)
【フランス旅行記】 ルーブル美術館
d0124248_7572096.jpg

 今日も旅行記の続きです。
パリ2日目は、朝ゆっくり過ごしてからルーブル美術館へ。
私は、何度か訪れていますが、おっきな小鳥さんは初めてのルーブル美術館。

d0124248_7585011.jpg

 まずは、比較的入口に近い、サモトラケのニケを見てから、お決まりのモナリサを見に・・・。
モナリサの前には、以前よりましてすごい人の数でした。やはり、人気があるようです。

その後は、エジプトや、中南米などのコーナーを見て、駆け足でひとめぐり。
たぶん、今回見られたものはルーブル美術館の中のほんと一握りだったのではないかと思います。何せ、その数、広さに圧倒されるばかりでした。思いのほか、かなり歩いたからか、足が文字通り棒のようになりながらも、2人でのルーブル巡りは無事終了です♪

私は、やはりエジプトのコーナーが好きみたいです。意味があまり分からなくても、動物の神様の描かれたものを眺めるだけでもとても不思議な気持ちになります。

d0124248_832959.jpg

 ひろ~い、広い美術館を歩いている間にも、小鳥さんはまたもやステキな写真を撮っていました。窓から外を眺めるおばあさん。小鳥さんは、人物が入った写真を雰囲気いっぱいに撮るのが本当に上手だな~と、いつも感じている私です。素敵な写真を、いつもありがとう。

d0124248_852818.jpg

ちょっと小腹も空いたので、地下のカルーゼルで、クレープをたべておやつにしました。
十年前より随分お店がかわっていたので、とてもびっくりしました。当時は町にも見かけなかったスターバックスがカルーゼルにもあったのには、複雑な気分になりました。フランス人の人は、どう思っているのかな~?なんて・・・。アメリカでも言われている事ですが、古き良き個人経営のカフェが全てスターバックスになってしまったら??なんて少し心配にもなりましたが、フランスのカフェは、重要な文化でもあるので、きっと大丈夫でしょう♪

カルーゼルには、手軽にちょっとコーヒーを飲める場所がなかっったし、気温も少し寒かったので、温かいコーヒーで一休みしました。

d0124248_892781.jpg

 美術館の外に出ると、もうすっかり夕方に。
一日目より、ちょっと疲れが出ている感じなので、早めに就寝。
次の日は、TGVで南へ移動です♪
by mellow-stuff | 2008-10-21 08:12 | 旅行 | Comments(14)
【フランス旅行記】 パリの街角はおいしいものがたくさん!
d0124248_965219.jpg

 この写真、私の中でとても気に入っている一枚です♪フランスっぽい!
ホテルの近くにあったパンやさんのショウ・ウィンドウ。まだ早朝だったので、色がライトの温かい感じにつつまれています。

フランスという国は、ちゃんとしたレストランに入らなくても、それはそれはおいしいものがたくさんの国。私がお勉強で滞在していた時も、レストランには殆ど入った記憶がなく、近くのパンやさんや、スーパーで買ったものなどで、毎日とてもおいしい食生活を送る事ができました。

d0124248_910256.jpg

 このお店が、ホテルの近くにあったパンやさん。
パリに到着してからの2日間、このパンやさんにとてもお世話になりました。見た目もとてもフランスらしいお店で、朝ごはんを買う前に、まずは、ショウ・ウィンドウを写真に撮らせてもらいました♪

大小のフルーツ・タルト、そして、やはりマカロン。お店の中には、更にパン、目にも美しいチョコレートもたくさん売っていました。ん~、好きだなぁ。フランスのパンやさん。

そして、とにかく、パンがおいしい!私も、そしておっきな小鳥さんも、そのおいしさに感動しっぱなしでした。その触感、味、香り、全てにおいてパーフェクト!あのクロワッサンの味が忘れられません。【フランスでフランス・パンとクロワッサンを食べた人は、必ずまたそれらを食べに戻りたくなる】と言いますが、本当ですね。きっと、素材もとてもいいものだろうし、作り方そのものも歴史から培われたものなのでしょう。。。

d0124248_8543392.jpg

 こちらは、パンやさんに近い、出店風のお店。
このお店にも2回ほどお世話になりました。ショーケースには、サンドイッチや、キッシュ、そしてお寿司!なんかも並んでいました。

小鳥さんは、サーモンとクリームのクレープを夕食に注文。写真にある様にその場でお兄さんがクレープを手際よく焼いてくれます。

私は、thonのパニーニ!thonとは、ツナの事です。
以前滞在していた時に、このツナのパニーニと、フランス・パンにツナを挟んだものが大好物で毎日のように買って、それを三分の一づつ食べていました。中には、ピーマンの炒めたのとか、ドライトマト、ケッパーなんかが一緒に入っていて、とてもあっさりしています。

このパニーニを口にしたら、昔の思い出がよみがえって、ああーーーー・・・懐かしい!という気持ちでいっぱいになりました。

この2つをホテルのお部屋に持ち帰って、2人でおいしく頂きました。
フランスの街角には、おいしいものがたくさん!
by mellow-stuff | 2008-10-17 09:01 | 旅行 | Comments(12)
秋が来ました。
d0124248_11375072.jpg

 今日は、旅行記はお休みして、久しぶりにお花。
秋ですね♪先日、スーパーでとてもいい感じのチビかぼちゃを2つ買って帰ってきました。このサイズのが欲しくて、大きな段ボールの中を色々物色して、この2つをお持ち帰り。

そして、このチビかぼちゃに合うお花に昨日出会いました。
きれいな黄色!そして、花芯が茶色の所がなんともツボです。古びたブリキ調の花器にざっくり。このお花は、この花器にぴったり!

d0124248_11404087.jpg

 花芯のつぶつぶが、ピッカピカですごく目が詰まってて、なんて愛らしいのでしょう♪
久しぶりに家にお花を飾って、元気充電!お花のパワーに今日も感謝。

d0124248_11414810.jpg

 写真だとそんなに多く見えないのですが、結構な量です。何せ、2束で6㌦ちょっとで、元気もとてもよかったので、どさっと欲張りにお持ち帰りしてきちゃいました。

この時期は、色々な色のニュアンスの菊が出回っていて、とても楽しいです。やはり、極彩色の菊はちょいと御仏壇な感じがしますが、ボルドー色や、オレンジのグラデーション、紫、そして、この様に花芯が見えるものは、とてもかわいらしい印象です♪

d0124248_1145627.jpg

 今日は、ベランダの植物を中心に、冬支度をしました。
ワイヤープランツは、葉がかなり落ちて、まさにワイヤーだけになりそうだったので、刈り込み。
そして、カットした元気な茎をこれを期に、挿し木で増やしてみることにしました。うまく増えてくれる事を願って・・・。そんなこんなしていたら、夕方になってきて、またこのお花の写真を撮ったら、また昼とは違う顔を見せてくれました。

少し夕日に透けている感じ♪
by mellow-stuff | 2008-10-15 12:00 | フレッシュ・フラワー | Comments(14)
【フランス旅行記】 夜の風景
d0124248_756133.jpg

 今日は、私が撮った写真を・・・。
パリの夜のあの光の色が大好きです。オレンジががった、黄金色。こがね色。
そして、夜になりかけの、雲が多い夕方の雰囲気も大好きです。

これは、夜というか、早朝の写真です。
近くのパンやさんに朝ごはんを買いに行こうと、ホテルの外に出たら、cafeのネオンがとても美しかったので。。。基本暗めの光の国なので、一眼レフで撮るとなると、どうもブレが目立ってしまいます。本当はもっとたくさん撮ったのですが、画像を取り込んでみると、やはり結構ブレている写真が多かったです。それでも、お気に入りの写真が何枚も撮ることができたので、とても満足!

d0124248_7594239.jpg

 ルーブル美術館に行き、外に出ると、外はもう夜になっていました。
美術館を出てすぐの向いの通り。。。
この色がたまらなく素敵です。何気なく人が広場で話をしているだけでも絵になる。すごいなぁ。

d0124248_81416.jpg

こちらも、ルーブル美術館を出て、コンコルド広場の方に向いた時に目に入った光景。
町はすっかり夜になっていましたが、空はまだ夕方の名残が。

d0124248_82156.jpg

 夜のお店。
お昼のカフェなどとはまったく違う顔ですが、こちらもパリらしいと思います。
一見さびしい感じなのに、温かい。そんな魅力がたまらなく好きです。

うぐぐ。。。この写真を見ていたら、先日旅行に行ったばかりなのに、既にまた行きたくなってしまいました。次はいつ行けるか分からないけれど、この目で、この大好きな光景を再び見られた事を心からうれしく思うばかりです♪
by mellow-stuff | 2008-10-14 08:04 | 旅行 | Comments(12)