カテゴリ:写真( 15 )
old lens Super-Takumar 1:1.8/55とphotographers in new york
d0124248_17452259.jpg


 毎日見事に梅雨のように雨が降って、急に冷え込みました。
私も、週末にすっかり風邪をひいてしまいましたが、早めに対処したので今日からまた通常生活です。^^

久しぶりにオールドレンズをひっぱりだしてきて、雨降りの優しい光の中ガーベラを撮影しました。
オールドレンズで撮りたくなったのは、週末あるドキュメンタリー映画を見たのがきっかけです。


d0124248_17451331.jpg


前に【 記事 】にした事があるのですが、Super-Takumar 1:1.8/55のオールドレンズをマウントアダプタでEOS M3に付けて撮影しました。
ボケの具合、光の回り込みが優しく写ります。
ガーベラはもともと少しノスタルジックな雰囲気のあるお花ですので、オールドレンズで撮影するのがぴったりかもしれませんね。


d0124248_17453431.jpg



 レンズをひっぱり出すきっかけになったのは、この【 photographers in new york 】を見た事でした。

もう名だたる写真家がたくさん出てくるのですが、それはそれは良い刺激になりました。
昔のカメラが色々出てくるのですが、その中にペンタックスももちろん出てきます。
それを見て、【あ、ペンタックス。私も久しぶりにあのペンタックスについているレンズで撮影したいな】と思った次第です。

フォトグラファーの目の輝きと、女性フォトグラファーが大活躍している所に心打たれました。

女性でも、驚くほどダイナミックで男性的な写真を撮る人もいれば、その逆もしかり。

風邪をひきつつも、お布団の中で見る映画は、とても有意義なひと時になりました。

写真が好きな方に、是非におすすめしたいドキュメンタリー映画です。

【 photographers in new york 】>>>






d0124248_18155247.jpg
mellow-stuff design

Facebook
Instagram
Twitter



by mellow-stuff | 2017-10-16 18:08 | 写真
オールドレンズの魅力 【 50年前のレンズを復活させてみました。 】
d0124248_12042033.jpg


随分昔に父から譲り受けたアサヒペンタックスのカメラとSuper-Takumar 1:1.8/55のレンズ。
両親はずっと私たちの幼いころの写真を残してくれていた、そんなカメラです。

一度、プロショップにメンテに出してみたのですが、シャッターが下りないスピードの部分があって自由自在にフィルムで撮る!というまでは使えなかったのです。
工夫すれば、昼間だったらOKかなという感じ。
でも、レンズは傷ひとつなく本当にきれいなまま、カビも一切無い状態。


d0124248_12044275.jpg



そこで、マウントアダプターを購入して50年前のレンズを復活させてみました。(マウントアダプターは、Amazonnなどで数千円で買えます。)
もちろん、フォーカスは手動ですがこれがまたとても楽しいのです。

ワレモコウは、EOS Mのアダプターとかませて撮影してみました。
この色の優しさは、やはり独特のものがあると思います。


d0124248_12042942.jpg


こちらは、夕暮れ時の大通り。
もともとの夕日もとてもきれいでしたが、やっぱりなんだか雰囲気が全然違う。
一時期、とてもこのレンズにハマって…
本体、デジタル用アダプター、そしてこのレンズと相当の重さになるにも関わらず付けっぱなしで持ち歩いていました。

d0124248_12050230.jpg



シモツケの花。
とてもボケが優しく優しく撮る事が出来ます。

自分の親が覗いて日々を残してきたレンズ、そんなレンズを40年近くたった今もこうやって私が使える事は、とても素敵な事だと思います。

デジタルには、もちろんデジタルの良さがありますが、アナログにしかない魅力は、音楽も、写真もまたしかりなのかもしれません。
一時は、全てがデジタルに移行する世の中でしたが、今またデジタルとアナログを融合させての色々なアイテムを楽しめる世の中になりました。
とても、どちらも一緒に楽しめるという時代だと思います。


今は標準レンズというと50mmが一般だと思いますが、このSuper-Takumar 1:1.8/55は55mm。
ちょっとした違いなのですが、なかなか使い勝手が良いと思いました。それに、やはりF1.8の明るさもありがたい明るさです。

このレンズはまってしまってからというもの、今度はウクライナのオールドレンズに手を出したくなってきています。(笑)
ああ…おそろしや、レンズ沼。(笑)



d0124248_21043581.jpg
女性の為の、マンツーマン・フォト・レッスンmellow-stuff design photo lesson >>> こちら

d0124248_18155247.jpg
mellow-stuff design

Facebook
Instagram
Twitter



by mellow-stuff | 2016-12-15 12:30 | 写真
オトナのグリーン。
d0124248_20591428.jpg

 グリーンをシックに、オトナぽく撮るのも大好きです。
いつも簡単に急いでランチを済ませる毎日ですが、今日はちょっと時間に余裕があったので、大好きなジェノベーゼ・パスタを作って食べました。

おいしい!お皿もグリーンで♪

d0124248_2111144.jpg

土がついたままの立派なカブ。
素材をそのままに、しっとりとした感じで。^^
同じカブも、明るく撮るとかわいい感じになるけれど、アンダーで撮るとこんなにもオトナな雰囲気に。

d0124248_2114873.jpg

アイビー。
強くて、優しくて、優雅。いつも、我が家にはいろんな所にアイビーが置いてあります。お風呂、リビング、玄関、いろいろ。

d0124248_2125078.jpg

渋い色味のマカロン。
抹茶味に、チョコレートと、ヴァニラ♪

d0124248_2133888.jpg

エアプランツのグリーンも、フロストした感じの色味が大好きです。

グリーンは心が落ち着く色ですね。
今日は、彩度も、明るさも、ぐ~っと抑えたグリーンの色々な写真をアップしてみました。^^

みなさんは、どんなグリーンがお好きですか?
by mellow-stuff | 2013-04-18 21:06 | 写真
玉ボケの季節♪
d0124248_2243955.jpg

冬の寒さはとっても苦手です。でも、寒さもこの玉ボケがあればハッピーになっちゃいます。
玉ボケのbokehという単語、なんと今は英語として浸透しているだそう。世界のボケっていう事でしょうか?(笑)この色合い、フランスのスカーフやカップケーキのカップにありそうな感じ。かわいい。

d0124248_2271620.jpg

一口に玉ボケといっても色々なタイプと、色々な撮り方があります。
これは、ボケの重なりが多いタイプ。色味が渋くて、ちょっとカッコイイ。

d0124248_228262.jpg

全体的に大きい丸が飛んでいるモノ。
これは、シフォン・ブラウスの生地にありそうな感じ。色は、グリーンと赤でクリスマスっぽい色★

d0124248_2294591.jpg

レトロな色味のモノ。
みなさんは、どんな色味と重なりの玉ボケがお好きですか??

私は・・・全部スキです。^^
by mellow-stuff | 2012-12-07 22:13 | 写真 | Comments(4)
lake superior magazine
d0124248_9185788.jpg

 今日は珍しく朝の更新です。^^
この週末は、ちょっと気温が下がって本当に助かりました♪
ちょっと生き返った気分。

先日の事、アメリカの【 lake superior magazine 】という雑誌に私の写真を使って頂きました。湖を湖での生活を楽しむ事を特集した雑誌です。日本語でいうと、「湖畔生活」という名前が付きそうな感じの雑誌です。

d0124248_9223796.jpg

各地の美しい湖や、別荘、アクティビティーやお料理なんかの特集がたくさん組まれています。
その中の、「recipe box」という、湖畔で楽しむちょっとしたお料理やお菓子のレシピのコーナーに写真を使って頂きました。

写真にある通り、blueberry strataのレシピの部分に私の写真を…★

d0124248_9245884.jpg

元写真は、こちら。
個人的にもとても気に入っていた写真なので、使って頂けてとてもうれしかったです。
ブルーベリーって、写真に撮ると白飛びしちゃうか、真っ黒に写ってしまう事が多くて、色を上手に撮るのがちょっと難しい被写体です。でも、そんなブルーベリーはいつも素敵に撮りたい~!と思わせてくれるものの一つです♪

d0124248_9265987.jpg

掲載して頂いた号の表紙は、こちら。
編集のkonnieさん、今回は素敵な機会をありがとうございました!

ちょっとしたやり取りの時も、アメリカの事やお互いスキなフランスの事などメールでやり取りさせて頂いて、個人的にもkeep in touchね!といううれしいお言葉を頂きました。
いつか、パーソナルに会える機会がありますように…といつもメールの末尾にお互い書きあっています♪

どこかで私の写真んを使って頂ける事、本当に毎回ありがたくて、とてもうれしく思います。

今週もまた新しい週が始まりました。
出来る事を一つずつ心をこめてやっていきたいと思います。:)

【lake superior magazine】
 >>> こちら
by mellow-stuff | 2012-09-03 09:33 | 写真
鍵のかたちのチョコレート♪
d0124248_18593487.jpg

 明日はバレンタイン・デーですね♪
みなさんは、大切な人と何かを贈りあったりしますか?

今月のフォトレッスンでは、バレンタインデーのある月という事でチョコレートも被写体としてご用意させて頂きました。

この鍵とハートの鍵穴のかたちのチョコレートに一目ぼれ★
生徒さんにもとっても好評でよかった!

これは、スタイリング練習項目で撮って頂いた物。

d0124248_19514953.jpg

このチョコレート、こんな感じでパッケージされています。
キュートで、圧巻~♪
一緒に入っている薄紙にカカオのパーセントや、チョコレートのそれぞれの種類が書いてあるんです。こういう風に、同じ形のちょこっと違いのものがずら~っと並んでいる感じ、大好きなんです。うふふ。

d0124248_1913223.jpg

下に敷くものを変えると、雰囲気もまた変わります。^^
同じ茶系でも、ボーダーだとナチュラルな感じに、ペーズリーだと華やかな感じになりますネ。

今日は、ちょっとお出かけする用事があったのですが、みなさんいっぱいチョコレートを抱えてレジに並んでらっしゃいました。

私は~…小さなものを小鳥さんへちょっとだけ…★

d0124248_1972594.jpg

今日のおまけ… :)
レモン色のヒヤシンス。
こちらは、今水栽培しているのではなく、切り花で買ってきた物です。
この優しい黄色と香りに、ちょっとだけ春の足音が聞こえた気がします。
by mellow-stuff | 2012-02-13 19:16 | 写真
東京ベイエリアの夕日。 その2
d0124248_1745658.jpg

 ちょっと前に書いた記事の続き。^^
晴海埠頭に夕日を撮りに行った時の事です。夕日が落ちて、東京タワーが光に浮かんでくる時間になりました。東京タワー、やっぱり好きです♪

d0124248_1771667.jpg

ビル群も電気がついて、うっすらと夕日の面影が残るこの時、本当に美しかったです。
濃いオレンジから濃紺の空へのグラデーション、シックでうっとり。

d0124248_1784745.jpg

レインボー・ブリッジの方もパチリ。
紫色にランプが変わるのを待ってみましたが、この日は白一色だったようです。
でも、それでも充分美しい東京のベイエリアの景色ですね♪

私、この景色をみながら脳裏にはカリフォルニアのベイリアの景色を思い浮かべていました。
目ではレインボー・ブリッジを見ているけれど、頭の中はサンフランシスコのベイブリッジやゴールデンゲート・ブリッジを見ている感じでしょうか?いつかまたサンフランシスコの夜景を撮りに行けますように…と願いを込めつつ夜景を楽しみました。

サンフランシスコも東京も橋が美しいな~。
はて、私は橋スキなのでは?(笑) 夜の橋がスキなのかな?

d0124248_1713186.jpg

この3枚の写真は、ビル群が水面に映っているように撮っているんです。
晴海埠頭の公園の入り口に人工池があってそこにカメラを設置するとこんな感じにキレイに上下に景色が分かれます。

この日は、三脚を持っていなかったので全て手持ちでの撮影。柱や柵にへばりついて色々写真を撮っていたんです。(笑)でも、この人口池の淵はカメラを置いたまま撮ることができるので、とっても楽ちん。

写真って本当に楽しくて、夢があって、奥が深いものです。
これからも美しい景色、大好きなモノをたくさんカメラを通して見ていきたいと思います。♪
by mellow-stuff | 2011-11-24 17:16 | 写真
東京ベイエリアの夕日。
d0124248_111220.jpg

 先日の事、ちょっとお台場に行く用事があったので、せっかくお出かけするなら!と思い晴海埠頭まで夕日を撮りに行ってきました。

用事は夜からだったので、3時過ぎに自宅を出て、晴海埠頭へ。
お台場方面に行くのは、いったい何年ぶりでしょうか?大学生の頃は、あの辺りに色々新しいものが出来始めた頃で、結構ミーハー魂で行っていたのですが、卒業してからはぱったりと行く機会がありませんでした。

上の写真は、日が沈み始める頃のレイボーブリッジ。
青からピンクのグラデーション!これが撮りたかったんです。^^
水上バスも見えました。

d0124248_1161035.jpg

この日は、こんな感じの船が停まっていました。
船のシルエットと夕日の感じがとってもいい雰囲気。

d0124248_1173359.jpg

だんだん日が落ちて行って、街のライトも見えるようになってきた頃。
この日は、雲がある部分と空の部分のコントラストがあって、見ていてとっても楽しかったです。

埠頭には数人写真を撮ってる人たちがいましたが、全員男性。
カメラおじさんに、【ね~ちゃん、どうよ?】とか、【よくココで写真を撮ってるけど、今日は特別空がきれいな日ダヨ。】とか声をかけられました。^^

この日は、三脚は持っていなかったので柱にへばりついたり、ISOをいじり倒したり…
やっぱり、ぶれが気になります。次に行くときはやっぱり荷物になっても三脚もってこ!

d0124248_11115593.jpg

そして、これこれ~♪
薄暮の中の東京タワー。この風景大好きなんです。
空の色も淡くて、東京タワーの電球の色も優しいこの時間!
本当に東京タワーって、フォトジェニック。

d0124248_11131718.jpg

気づいたら、随分時間が経っていて、まわりに居たおじさんも居なくなり、犬の散歩の人も居なくなり…。

写真に夢中になり過ぎて、すっかり日が暮れてしまいました。晴海埠頭は思った以上に日が暮れると真っ暗!

埠頭を出て、タクシーを探したのですがなかなか捕まらず、とぽとぽと歩いて大通りまで。
なんだか、ちょっと怖くなっちゃいました。暗くて、人っ子一人いなくなっちゃったんです。
ようやくタクシーを発見して、用事のある場所まで到着できて、ほっ。

何もなかったからいいものの、やはり女性一人が知らない土地で夜ふらふらするのはいけませんよね。
ちょっとというか、かなり反省。普段、行った事のない場所に一人で行くことがない私、ましてや夕方になんて~、なんだかこの日は初めてのおつかいならぬ、初めての思いつき弾丸撮影となってしまいました。

次に、こういう景色を撮りに行く時は、一人ではなくちゃんと小鳥さんと一緒に行こう。小鳥さんにも心配をかけてしまいました。><

ただ、空が広がって、美しい夕日と景色を見られてとても幸せでした。

生きてれば色々な事があるし、悩む事は人それぞれ。
どんなに誠実に生きててもやっぱり悪い事って時々降って落ちてくる事も。
でも、自分に起こる事は全て何かの意味があって、良い事も悪い事もまっすぐに見つめて、受け入れて行きたいと改めて思うのでした。


いい時も、わるい時も、み~んな意味がある事で、無理したり背伸びしなくってもいいのだな~なんて思いました。

空って、人を前向きにしてくれますね♪


いつも心配性で、冒険をしない私ですが、たまには知らない場所に写真を撮りに行くのもいいものだな~♪
by mellow-stuff | 2011-11-03 12:00 | 写真
まるいもの。
d0124248_20274870.jpg

 秋になると必ず飾りたくなるのが、あたたかなテクスチャーが特徴のビリーボタン。
ちょっと花瓶に入れるだけでたちまち空間がかわいくなっちゃう。

アメリカでもこのビリーボタンを古いスツールの上においた花瓶に入れてずっと飾っていました。
この優しい黄色がなんともぬくぬくな感じを醸し出してくれるんです♪

d0124248_20294884.jpg

 今日はまるいものの写真。^^
これは、小さなリンゴ、そう~姫リンゴです♪
この前まではかぼちゃをごろごろと飾っていましたが、今はこの小さな姫リンゴをころんころん…と転がして飾っています。ちゃんとリンゴのいい香りがするんですよね★

d0124248_20322070.jpg

洋ナシも♪
洋ナシは、本当に秋のしっとりした雰囲気が似合いますね♪
洋ナシは、暗めに撮るのが好みです。うふふ。
このいびつな形も大好きです。
この洋ナシ、熟したらそのまま食べるか、何かお菓子を作るか今悩み中 :)
by mellow-stuff | 2011-11-02 20:34 | 写真
かぼちゃ待機中。
d0124248_2241559.jpg

 ハロウィンが近づくと、オトナだってワクワクします♪
そんな中、この【おもちゃかぼちゃ】という観賞用のかぼちゃたちも、ハロウィンに向けて我が家で待機中。

10月の写真レッスンも楽しいものがいっぱい!
かぼちゃ、かぼちゃのお菓子、オレンジ色x黒のスタイリングなどハロウィンを意識した被写体を用意しています。

小さなかぼちゃを日本のお花屋さんでもたくさん見られるようになって、なんだかとっても幸せな気分です。^^

ハロウィンの季節ならではの楽しい写真をいっぱい撮りため中なのでちょこちょこアップしていきたいと思います★

たまには、写真一枚でシンプルな記事で… :)
by mellow-stuff | 2011-10-20 22:45 | 写真