カテゴリ:コレクティブル・アンティーク( 9 )
Portmeirion Pottery ‘Totem’ by Susan Williams-Ellis
d0124248_17454373.jpg

 久しぶりに食器の記事を今日はUP^^
こちらの、とっても素敵なC&S。昨年のクリスマスに母がプレゼントしてくれたSusan Williams-EllisのTotem!
母がいつも仲良くして頂いている、西荻窪の【 Mood plus 】さんで見つけてくれたそうです。

d0124248_17460693.jpg

このこっくりとした、モスグリーン。とてもきれいな色をしています。
そして、あまりの良い状態にびっくり!
確か年代的には、60年代だったはずなので、きっと大切に保管されていたのでは?と。
どんな歴史をこの食器たちは辿ってきたのでしょうか?

d0124248_17455788.jpg

角ばった持ち手、不思議だけどかわいい模様、スタイリッシュなソーサー。
お茶の時間が、とてもリッチになるに違いない一品。
母へ、本当に素敵なプレゼントをありがとう!大切にしていきます。^^

ここ最近、アメリカで集めていたビンテージの食器をしまい込んでしまっているので、これを機会に撮影したり、使ったりしよう!と思いました♪


by mellow-stuff | 2015-01-27 17:58 | コレクティブル・アンティーク | Comments(6)
いちごと、コレクティブル。
d0124248_2122212.jpg

ころころ、真っ赤ないちごちゃん♪
いちごを使ったお菓子を作りたくなって、果物やさんに買いに行きました。

d0124248_21232377.jpg

いちごって、色もポップで、形もかわいいのでついつい写真を撮りたくなります。
もちろん、途中でパクパク食べながらです。^^
今回のいちご、とっても甘くて大当たりっ!

d0124248_2124348.jpg

そして、かわいいフルーツやお菓子を買ってくるとお気に入りの器に入れたくなります。

今回は、久しぶりに出してきたオールド・パイレックスのシンデレラ・ボウルに入れました。
この柄の名前は、【グース・ベリー】といいます。かわいい実のデザインが淡いピンクで描かれています。この柄、ビンテージのパイレックスの中でもデザインが細かいので、禿るのも早くていい状態を見つけるのは、ちょっぴり大変かも?

このグース・ベリー柄、ピンクのほかにも黒い色で柄が描かれているものもあります。
どちらもかわいいです!

久しぶりに手にしましたが、オールド・パイレックスは本当にかわいいと思います。素朴なデザインに、ぽってりとした厚みのある本体。手にしっくりとはまる、そんな形も優秀です。

d0124248_21441787.jpg

いちごを使ってお菓子作り♪
今回は、作る時のカスタード・カップや、軽量カップもアメリカより持ち帰ってきたコテクティブルを使って、楽しみながら作りました。^^

日本に戻ってから、
【割れちゃったらもう気軽に探しに行けない…】と思う事が多くて、集めてきた古い食器を仕舞い込んでいることが多かったんです。でも、やはり食器は、使ってこそ、その本来のお仕事が出来るというもの。なので、気を付けながらこれからは、頻繁に使おうと思うようになりました。

もし割れてしまったら、その時は、悲しいと思うけど、またいつか旅行でCAに戻る事が出来たらまた楽しく探すのもいいですよね。もしくは、日本でも売ってるお店が今はたくさんあるので、お金をためて買うのもまた楽しいかもしれません♪

やっぱり、好きな器に入れた食べ物は、格別愛らしくなるような気がします★

今回作ったお菓子は、また後日に…^^
by mellow-stuff | 2011-01-27 21:34 | コレクティブル・アンティーク | Comments(27)
amber
d0124248_12342956.jpg

 少しづつ集めているコレクティブル。色々なお店に散歩気分で出かけて、ごちゃごちゃした山の中から、自分のお気に入りを見つけて、その物にはどんな歴史があるのかな?なんて思いにふけるのが大好きです。

最近、結構集まってきたのが、amberと呼ばれる麦茶色のような、琥珀色のコレクティブルの食器たち。
上の写真は、pyrexのマグ。本でこれを見て、ずーと欲しいなぁと思っていたのですが、なかなか出合えなくて。ミルク・ガラスのマグと比べて大きさがちょっと大きくて、持ち手も大きいのが特徴です。

作られていた年代は、詳しくはわからないのですが1970年代あたりのもののようです♪
このマグで飲むコーヒー、大好きなコーヒーがいつに増しておいしく感じます!

d0124248_12383817.jpg

こちらもpyrex。カスタード・カップです。我が家のカスタード・カップ、透明や、ブルー、ミルクガラスにアンバーと、増殖中♪お料理するときにも重宝するし、お菓子をこれで焼いてもOK、ゼリーやババロアなんかを入れて固めてもOK!と色々使い道があります★

d0124248_1241421.jpg

こちらは、fire kingのディナー・プレート。
はじめは3つだけ見つけたのですが、先日もう一つを発見。4つになりました。
このお皿、パスタに、チャーハンなどどんなお料理を盛り付けるのにも大活躍。最近、一番出番が多いかもしれません。

このアンバーの色に只今ぞっこんです♪
マグも、カスタード・カップも3つなので、あと1つづつ見つけられたらいいな~。
どうか、素敵な出会いがありますように。。。
by mellow-stuff | 2009-06-19 12:46 | コレクティブル・アンティーク | Comments(12)
pepsiの入れ物
d0124248_9502962.jpg

 この前、小鳥さんと行ったアンティーク・ショウで見つけた物、それは古いペプシの入れ物。

この入れ物、実はあるアンティーク・ショップで以前見つけて、かわいいなぁと思ってたのですが、お値段が高くて、手が出なかった物。それが先日足を運んだアンティーク・ショウでとても安かったのを偶然小鳥さんが発見してくれました。

ちょっと歪んでて、さびもかなり出ているのですが、この風貌がとっても気に入っています。

たぶん、昔はペプシの瓶を入れておいたものなのかな~と思うのですが、我が家では水分の少ないお野菜を入れておく事にしてみました。大きさも丁度いい感じで、冷蔵庫に入れないお野菜入れに♪

d0124248_9551548.jpg

 ペプシのロゴはこんな感じに古くなって、雰囲気が出ています★
アンティーク・ショウでたまたま出品していた日本人の売り子さんが教えてくれたのですが、この手の入れ物は、ペプシより、コカコーラの方がとても高いのだとか。

それでもって、買ったばかりのこの入れ物を持っている小鳥さんにお店の人が
【それ、いくらで買いましたか?】
 と尋ねてきたので、
【13ドルでした~】
 と答えると・・・
【それは、安い!13ドルだったら私も買いますよ~ん】
と。なんだか、とってもお買い得だったようです。たぶん、多少歪んでいるからと、ロゴがかなり剥げているからこのお値段だったのかな~と思います。

最初は、グラス・ウェアを中心に買っていたアンティーク。
最近は、こういった入れ物とか、箱とか布とか、そういうものも少しづつ集めるようになりました。

そして、小鳥さんは、ブリキの車とか、トラックとかおもちゃ系を。
古くて、雰囲気のある物に囲まれて生活することは、私にとってとても幸せな事です♪

出会って、持ち帰ったアンティークを眺めて、必ず思うこと・・・
 【このアンティークたちには、どんな歴史があって、どんな人が愛したものなのだろう】。

これからも、素敵なものをコツコツ集めて、たくさん楽しみたいです。
by mellow-stuff | 2008-07-12 10:07 | コレクティブル・アンティーク | Comments(10)
大正ガラスで花を愉しむ
d0124248_2313745.jpg

 今日も一日スタジオにこもってお仕事。
数日頑張った甲斐があって、図案は全てトレース完了して出来上がりました!
ほっと一息です♪

写真は、父のアンティークの大正ガラス。
レモンイエローがやさしいグラスです。お花やさんで買った鮮やかなお花を活けてみました。

d0124248_233367.jpg

 どのお花もこのやさしい黄色にぴったり!
お花もたくさん買わなくってもこうやってちょこっとガラスの器に活けるだけで、生活が豊かになりますね♪

このガラスを活けて父に見せた所・・・。
【えっと、ちょっと電気を消してみて。】といいながら棚からブラック・ライトを取り出してきました。

d0124248_2351515.jpg

 そして、父のお気に入りの和ガラスを近づけると・・・。なんと!こんな風に光る!
これはブラック・ライトがガラスの中のウランに反応して光っているんだそう。
なんか、不思議~。

アメリカでのアンティークやさんのガラスの近くにブラック・ライトを照らして光らせているお店を良く見かけるけれど、ウラン入りガラスを証明する為だったんですね。

この写真は、ウラン入りのガラスのお皿で飾りが施されているもの。

d0124248_2373054.jpg

そして、こっちはお花を活けた器。
このブラック・ライトに反応して光るという作用は、昔の人は知らなかったようなのです。
という事は、このウラン入りのガラスが作られていた頃はこんな姿を見た事がある人が居なかったって事。なんか、ますます不思議な魅力を感じます。当時は生活や経済状況から混ぜ物として入れられたものが、近代になってこうやって新しい発見となってまた別の愉しみを生む。これって、アンティークの究極!

明日からは、パーチメントの図案集のマニュアル作りが始まります。ここまできたらあともう一息!がんばります!なかなか、みなさんの所に遊びに行けなくってごめんなさい!落ち着いたらゆっくり遊びに行かせて頂きますね♪とりあえず、山は越えた~♪あと、少し、あと少し★
by mellow-stuff | 2008-04-07 23:10 | コレクティブル・アンティーク | Comments(4)
大正ガラスと梅
d0124248_1223314.jpg

 今日は朝から母のスタジオに来てゆっくりしています。
時差ボケなのか、朝早く目が覚めています★今朝は自転車でびゅーんとスタジオまで来たけど風がとても冷たいっ!

話は変わって、日曜日にインドのハゲが棚から大切そうに出してきたガラスのアンティーク達。
スタジオの一階のアンティークやさんの砂川さんが閉店になってしまって、その処分セールで買ったのだとか。全部で14個程買ったみたいで、全部少しづつ色や形が違うガラスたち。

d0124248_125524.jpg

父は、ガラスがダイスキ。特に古いガラスがスキ。
大切そうに、そしてとってもうれしそうに戦利品を見せてもらっていたら、あ、そうだ~眺めているだけじゃもっったいないな。せっかく庭に梅が満開だし・・・梅を活けてみよう。
【ねえねえ、このガラス、ちょっとかりていい?】と私。
【いいよ~、でも気をつけろよー】とインドのハゲ。

さっそく庭にサンダルで飛び出て、めちゃくちゃ香り高い満開の梅と、名前を忘れてしまったのだけど、グリーンを切って来て飾ってみました。剣山が見つからなかったので、枝で十文字止めにして。花止めのいい勉強になるな~なんて思いながら。

いやぁ~このガラスの器、めちゃくちゃきれい。
いびつで、気泡が入っている所なんかたまりません。そして、この脚!とっても、と~っても濃い紫なんです。一見黒に近い程の紫。

d0124248_12105414.jpg

 甘いけれど、品のある梅の香りをかぎながら、そして、父のガラスを見ながら、こういう古いモノって、二度ともう同じものはこの世には生まれてこないんだよな~。外国のも、日本のもやっぱり私はアンティークがダイスキだ!とそう確信しました。

高いお値段だから良いアンティークというのではなくて、自分の目になぜかとまって、なぜか魅せられてしまった。そんな気持ちを大切にアンティークを親しみたいな~と思った。

d0124248_1216361.jpg

 なんか、実家も随分古くなって、軽くアンティーク化しているかも。(笑)
壁紙も黄ばんでしまっているし、床板だって、艶がなくなってガビガビになっている所も多々あるのだけれど、そんな古い家が逆に心地良いのです。

今日は、これから郵便局に行って、それから、お花屋さんにレッスンの申し込みに行ってきます。といっても、全部歩いて数分圏内。早く暖かくなりますように・・・。
by mellow-stuff | 2008-03-04 12:14 | コレクティブル・アンティーク | Comments(12)
old pyrex レストラン・ウエアーのマグ
d0124248_7585884.jpg

 只今、おっきな小鳥さんはゴルフの練習にお出かけ中。私は、お留守番。
その間に、ブログ♪

これは、オールド・パイレックスのマグ。
柄の詳しい名前は分からないのですが、売り場のタグにはレストラン・ウエアーと書いてありました。ってことは、レストランとか、ダイナーで使われてたものなのかしら?底の刻印の種類を見る限り、それほど古いパイレックスではなさそう。

普通のパイレックスのマグよりちょっと小ぶりで、両手に持つとぽこっと手の中に入ってしまうサイズです。この茶色い柄に魅せられて2つお持ち帰りしてきました。パイレックスのどこがスキかって、この厚いガラスに、こっくりした色、かわいいのに、ちょっとシックな感じの柄。極めつけは、日の光に透けたこの感じ!たまりませ~ん!最近ちょいとアンティーク掘りに行っていないので、久しぶりに見に行きたい所です。そして、どんどんたまって行く♪スキなモノはいくらでも集めたい!この性格は、母娘とも治りそうもありません!

d0124248_82116.jpg

今日はこのマグにコーヒーを入れて、後は久しぶりにパンケーキを焼いてブランチ♪
久しぶりのパンケーキ、おいしい~♪

小鳥さんが戻ったら、お天気もいいし、カメラ持ってちょっとお出かけしてきま~す♪
みなさんも良い週末を!
by mellow-stuff | 2008-02-10 08:06 | コレクティブル・アンティーク | Comments(8)
premium Series bonnie blue cup&saucer
d0124248_514155.jpg

 大好きで少しづつ集めている、アンティークや、コレクティブル。
普段は私はパイレックスを好んで集めているのですが、これは私が唯一持っているファイヤー・キングのカップ&ソーサーです。

プレミアム・シリーズのボニー・ブルーというものです。アンティークのショウに行った時にはじっこにちょこんと忘れ去られたように置いてあるのを発見して、一脚8㌦で買いました。状態が驚くほど良いのに、このお値段でいいの?と思ってしまいました。

ここ数日、あまり体調が良くないので、食材の買い物以外は家でゆっくり手作りしながら過ごしています。いつもはマグカップでかぶがむと飲んでいるコーヒーも気分を変えよう!という事で、このカップ&ソーサーを出してきて、ちびちびとコーヒーを飲んでいます。昼間の時間は白いガラスが光にちょっと透けて、そしてブルーのお花がとっても優しい。

そういえば、私はコーヒーを飲まない日がないなぁ。本当にコーヒー大好きです。紅茶が飲めない事もあるのですが、コーヒーの豆をひいた香りをかぐだけでもほっとするんです♪
d0124248_519613.jpg

マクロで、ブルーの小花を。
こんな感じの繊細な小花
。このプレミアム・シリーズには、このブルーのほかに、チューリップと、パンジー、ローズのあと3種類があるのですが、いつか出会えたらいいなぁ♪特にパンジーちゃんと出会いたい♪

ちょこっとづつ集めているコレクティブルズ。ちょこっとづつだったけど、どんどん集まってきてうれしいな。やっぱり古くて、ステキでかわいいものは大好き!

今週末もアンティーク・ショウに行けたらいいなぁ。う~、どんな出会いが待っているかワクワク!
by mellow-stuff | 2008-01-18 05:22 | コレクティブル・アンティーク | Comments(20)
American Sweethartとの出会い
d0124248_15563434.jpg

 私は、とにかくアンティークを見るのが好きです♪あ、もちろん買うのも。(笑)
こちらに来てから、アメリカならではのアンティークに魅せられ、おっきな小鳥さんと、一人で、そして友達と・・・よくアンティークショップを覗きに行っています。

そんななか、今日の写真のカップ・アンド・ソーサーが私のアメリカでのファースト・アンティーク。

ある日、まだ友達も少ない私は、ネットで自宅から高速道路を使わずに行けるアンティーク・ショップを探して、一人で勇気を出して出かけて行きました。
その場所には、数店舗アンティーク・ショップが並ぶ場所で、見たところあんまり治安がよさそうな場所ではありませんでした。

【でも、昼間だし、せっかく一人でココまで来たんだから・・・】と。

一つのお店に入ってみると、そこにはおばあさんが一人、椅子に座っていました。
耳が少し遠いようだったので、一度のHI!では気付かなかったよう。
私はもう一度大きな声でHI!とおばあさんに声をかけました。

店内を見渡して、私の目にとまったのがこのAmerican Sweethartの2脚でした。
その時は、American Sweethartの知識なんかまったくなかったのですが、その繊細でエレガントな模様と、青く見える程に向こうが透ける様を見て、心が奪われてしまいました。

そのおばあさんに値段を尋ねると・・・【1脚12ドルよ】。
そういったおばあさんは、アンティーク図鑑を持ってきて、American Sweethartのページを開きながら、
【このAmerican Sweethartはね、私たちの年代の人間には本当になじみが深くて、American Sweethartを見ると、自分の生きてきた歴史が見えるようだわ~うふふ】と言いました。

その時は、【そうなんだ~結構昔のものなんだ・・・。それにしても、キレイ。1個12ドルなら高くないし・・・】と気軽な気持ちで家に持ち帰りました。

それから、時が経って、最近どこのお店でも全然American Sweethartを見ない。
ディプレッション系は色々あるけれど、このAmerican Sweethartは全然見つからない。
見つからないとなると、会いたくなるのが人情(笑)

気に入っているので、ケーキ皿を買い足したり、もう一脚カップ・アンド・ソーサーがほしいななんて思いながらAmerican Sweethartを調べてみると・・・

____American Sweethart _____

MacBETH-EVANS Glass社製品。
1930~36年に製造されたシリーズ。
白いMONAXは貴重で高値
_________________


と、こんな事が・・・。
そ、そんなに貴重だったなんて。6年間しか製造されていない、しかも今から70年以上も前。
なんだか、おばあさんが言っていた事を流して聞いてしまった事に反省した、私です。
価値を改めて知って、はっと気付くなんて、なんだか恥ずかしい・・・。
それに安く売ってくれた事にももっと感謝しなくちゃ。

そして、このマイ・ファースト・アンティークをずっと棚に眠らせてしまっていて、このカップ・アンド・ソーサーにごめんねと言いたくなりました。

最近は、たくさん集める事ばかり楽しくなりすぎている自分が居るような・・・
最初にこのアンティークを手にしたときは、ず~っと家で眺めて、コーヒーを入れて透かして見て、そして、おっきな小鳥さんに興奮して説明して・・・

長くなりましたが、自分が目をとめた物をもっと、もっと大切にしなきゃモノがかわいそうなんだって事を書きたかったんです。。。すみません、稚拙な文章で・・・。

もっともっと、大切にする物がいっぱいあったんだ!と久しぶりいハっとして、反省した夜でした。
by mellow-stuff | 2007-09-16 16:20 | コレクティブル・アンティーク | Comments(4)